日本全国の鉄道

東武博物館 鉄道模型や東武鉄道を120%楽しめる屋内施設

東武博物館(とうぶはくぶつかん)は、東京都墨田区東向島にあり、東武鉄道に関する資料・車両などを展示している鉄道保存展示の博物館となります。
東武鉄道にて、実際に運行されていた蒸気機関車や電気機関車、電車やバスの展示から、電車の運転シミュレーター、バスの運転シミュレータ、鉄道模型のジオラマなどが展示されています。

入館しますと、最初に、東武鉄道開業時の蒸気機関車であるB1形5号蒸気機関車が目に入ります。
1898年(明治31年)にイギリスから輸入されたSLです。

B1形5号蒸気機関車

このB1形SLは、静態保存ですが、車輪が動くパフォーマンスを1日4回程度実施されています。
公式動画で、その様子が公開されていましたので、共有表示させて頂きます。

下記は東武5700系5701号電車です。

東武5700系5701号電車

デハ1形5号電車は、東武鉄道が大正10年に、浅草~西新井間を始めて電化した際に導入された電車です。

デハ1形5号電車

ED5015号電気機関車は、1984年1月に東上線で貨物列車廃止となり、使われなくなりました。

ED5015号電気機関車

キャブオーバーバスは、昭和26年から昭和40年頃まで活躍した路線バスです。

キャブオーバーバス

日光線の特急として導入された、東武5700系5703号電車です。

5700系5703号電車

奥の方には関東をイメージしたHOゲージのジオラマがあり、1日5回ほど運転(パノラマショー)も行われます。

HOゲージのジオラマ

ジオラマの様子は、動画でも撮影してみましたので、よければご覧ください。

あと、別途、Nゲージのスケールでのジオラマもありました。
動いてはいませんでしたが・・。

Nゲージのジオラマ

下記は珍しい、バスの運転が体験できるバス運転シュミレーターです。

バス運転シュミレーター

東武博物館への交通アクセスですが、東武・伊勢崎線の東向島駅で下車して徒歩1分となります。
東武線の高架下が博物館になっていると言う印象です。
基本的に屋内施設ですので、雨の日でも楽しめます。

東武博物館

開館時間は朝10時~16時30分(入館は16時まで)
休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)と年末年始の12月29日~1月3日です。

入館料金は大人200円、子供(4歳から中学生まで)100円になっています。

東京スカイツリーからも1駅か2駅ですので、ぜひ、セットでどうぞ。

なお、東武鉄道の博物館がある東向島は、伊勢崎線に浅草駅から乗車した場合には、各駅停車に乗るしかありません。
ただし、隣に押上駅(おしあげえき)があり、押上には、京成電鉄の押上線・都営地下鉄の浅草線、東武の伊勢崎線・東京メトロの半蔵門線が乗り入れしています。
その半蔵門線の一部列車は直通があり、乗り換えずに東向島駅に行ける場合があります。

大宮の鉄道博物館~攻略法と駐車場
地下鉄博物館「東京メトロ」ちかはく 葛西駅近く
JRグループの「最高標高地点」と普通鉄道での「日本最高標高」の駅「野辺山駅」
SL蒸気機関車C56-144「小諸」懐古園にあり
新橋駅のSL広場 日本最初の鉄道は海の上を通っていた
京都鉄道博物館 徹底解説 失敗しない楽しみ方
横浜市電保存館 遥か昔に思いをはせる路面電車
江ノ電は楽しかも知れない 江ノ島電鉄の日本唯一イロイロ
鉄道と港の「ジオラマ館」国登録有形文化財の敦賀・赤レンガ倉庫
衣笠鉄道「第1号形」蒸気機関車 衣笠鉄道記念館

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」ではメンバー様を募集致しております。ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. 新橋駅のSL広場 日本最初の鉄道は海の上を通っていた? 新橋駅のSL広場も
  2. 近鉄特急「アーバンライナー」 近鉄名古屋駅の近鉄から新幹線EX乗り継ぎ方法 近鉄特急アーバンラ…
  3. 加悦SL広場 加悦SL広場 明治初期の貴重な蒸気機関車は国の重要文化財
  4. 大月駅で富士急行(富士急)に乗り換え 大月駅で富士急行(富士急)に乗り換え スイカ(交通ICカード)は…
  5. 江ノ電 江ノ電 併用軌道を走る動画もあるよ 江ノ島電鉄の日本唯一イロイロ…
  6. 東急池上線 東急池上線「都心のローカル線」も なかなか良い旅
  7. 小坂鉄道レールパーク 小坂鉄道レールパーク 駅構内を歩けたり寝台車にも泊まれる
  8. 御岳山ケーブルカー 御岳山ケーブルカー(御岳登山鉄道) 奥多摩・青梅 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP