日本全国の鉄道

日本最初の鉄道は海の上を通っていた? 新橋駅のSL広場も

新橋駅のSL広場

トップ写真は、東京の新橋駅の駅前・日比谷口にあるSL広場です。
新橋駅(しんばし-えき)は、鉄道に詳しい方であれば、誰もがご存知であろう駅名ですね。
明治5年(1872年)に、日本で初めて「鉄道」が開業したのが、 新橋駅から横浜駅(現在の桜木町駅)の間となります。

開業当時の新橋駅

そのころの政府は税収が少なく、資金不足でしたが大久保利通らの反対を押し切って、大隈重信井上勝が主導し官営鉄道の建設に当たりました。

最初、線路の枕木には鉄製のものを輸入しようと考えていたらしいです。
しかし、イギリス人技師のエドモンド・モレルが助言して、安価で日本でも手に入りやすい木材が採用されたとの事です。
線路の幅は、1067mm(狭軌)で、現在のJR在来線と同じ幅に決定しました。



開業当初は1日6往復の運転で、途中駅はありませんでした。
ただし、途中駅の工事はしていたようで、1ヶ月後には、川崎駅と神奈川駅(廃駅)の2駅ができています。
全線の3分の1は、海上に築堤を築いて線路を敷設したと言います。
特に高輪の辺りや、今の横浜のあたりは、本当に海の上に鉄道を敷く計画になっています。
要するに、トラックや重機などまだ無い時代に「埋め立て」して、そのうえに線路を敷設したと言う事ですが、この頃から、既に日本は、鉄道を敷く「土地」が無かったのかと驚かされます。
下記は桜木町駅の北の部分、現在の横浜駅付近は、海の中に線路を敷いたのがわかります。

横浜付近

下記は実際の写真ですが、手間は神奈川停車場のようです。

日本最初の鉄道は海の上を通っていた

国立公文書図書館に全線の計画路線の資料があるのですが、勝手に資料を掲載する訳にはいきませんので、リンクだけ貼っておきます。
下記をご参照賜りますと幸いです。

(参考)新橋横浜間鉄道之図(国立公文書図書館)

下記は桜木町駅(最初の横浜駅)の当時の様子です。

桜木町駅(最初の横浜駅)

なお、新橋~横浜間29キロの所要時間は、ノンストップで約53分でした。
時速に換算しますと最高速度約35km/hといったところでしょうか?

160型蒸気機関車

窓の外を流れる景色を見た乗客は、誰かが、外で、絵を動かしていると感じたそうです。

日本最初の鉄道

輸入した蒸気機関車は10両、客車は58両とかなりの車両の数です。

日本最初の鉄道

下記は、イギリスから輸入された蒸気機関車5形式10両中の1形式「1号機関車」(150形SL)で、国の重要文化財になっています。
大宮の鉄道博物館に展示されています。

日本初のSL・150形式蒸気機関車(鉄道博物館)

開業当時の新橋-横浜間の運賃は、上等が1円12銭5厘、中等が75銭、下等が37銭5厘です。
コメ10kg買えるのが、下等運賃だったと言いますので、現在の価値に換算しますと、一概に言えませんが、下等で片道3000円と言ったところでしょうか?

一等車キップ

そのため、高額で乗客は少なかったようです。
しかし、開業翌年の明治6年には、1日平均4347人、年間の旅客収入が42万円と貨物収入2万円。
直接経費は23万円を引くと、利益が年間21万円となりました。



1日4000名の乗客と言うのは今でも上々の数値です。
現在の地方ローカル線は、1日1500人あ営業収支がトントンと言う数字ですのでね。

明治期の3等客車(鉄道博物館)

上記でご紹介した車両などは、大宮の鉄道博物館で撮影したものです。
下記は、青梅鉄道公園に展示されている3号機関車(160型蒸気機関車)です。

110形蒸気機関車(10号機関車)

鉄道は大評判となり2年目でこれだけの利益を出した鉄道は「儲かるぞ」と言う事で、日本各地に鉄道が敷かれる契機にもなった訳です。
明治7年(1874年)には大阪駅~神戸駅間が開通しました。
ずっと国有で造られてきた鉄道でしたが、西郷隆盛の西南戦争で明治政府は財政難となり、以後、民間資本での「私鉄」での建設も許可されるようになります。
そして、難波駅~大和川駅(廃止)となる現在の南海本線が明治18年に開通しました。



なお、現在の新橋駅が、鉄道開業当時の新橋駅があった場所ではありません。
正確には、その後「汐留駅」(しおどめ-えき)と呼ばれた、汐留貨物ターミナルがあった場所が新橋駅でした。
現在は再開発されて「汐留シティーセンター」となっている、新橋駅の東側の地域ですね。

旧新橋停車場・鉄道歴史展示室

旧新橋停車場跡として「旧新橋停車場・鉄道歴史展示室」も設けられており、ホームが保存されています。

旧新橋停車場

旧新橋停車場の裏手には、当時のレールが数メートルだけ敷設・保存されています。

旧新橋停車場

さて、SL広場に静態展示されている蒸気機関車は、C11形蒸気機関車(C11-292)です。

新橋駅のSL広場

主に姫路で運転されていたSLだそうですが、毎時の時報代わりに「ボー」と汽笛がなりますので、近くにいるビックリします。
お待ち合わせの際には、くれぐれもご注意を。

大宮の鉄道博物館~攻略法と駐車場
日本の「鉄道の父」井上勝(野村弥吉)に関してはこちら
大隈重信~日本初の政党内閣による総理大臣
相模原「鹿沼公園」にある蒸気機関車D52形 SLのブレーキ開放音など
JRグループの「最高標高地点」と普通鉄道での「日本最高標高」の駅「野辺山駅」
SL蒸気機関車C56-144「小諸」懐古園にあり
衣笠鉄道「第1号形」蒸気機関車 衣笠鉄道記念館

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」ではメンバー様を募集致しております。ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. 江ノ電 江ノ電 併用軌道を走る動画もあるよ 江ノ島電鉄の日本唯一イロイロ…
  2. 小海線「HIGH RAIL」 小海線「HIGH RAIL」観光列車ハイレール 乗車ポイント 攻…
  3. 九頭竜湖駅 九頭竜湖駅はこんなところ ホームと線路も
  4. 銚子電鉄の終点「戸川駅」 銚子電鉄の終点「戸川駅」はトミーテック建物コレクション駅Aだった…
  5. 坂本ケーブル 坂本ケーブル「日本最長のケーブルカー」駐車場や比叡山延暦寺への参…
  6. 熊本市電 熊本市電(熊本市交通局) 路面電車の乗り方 運賃の支払い方など
  7. JR小浜線(JR西日本) JR西日本125系電車 JR小浜線(JR西日本) JR西日本125系電車 直流電車と交流…
  8. レオライナー 西武8500系 西武鉄道山口線のAGT「新交通システム」レオライナー 西武850…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP