SER会社概要【運営者情報】

どうも、相模電鉄(さがみ-でんてつ)と申します。
最初にお断りさせて頂きますが、相模電鉄は、Nゲージ(150分の1)サイズの鉄道模型で制作・運行している、実在しない架空の鉄道会社の名前となります。
架空会社名の英語表記は、Sagami-Electric-Railway(SER)です。
電鉄ですが、まだ電化されていません。非電化でございます。(^^)
名称(名前)が似ていますが、超有名な相模○道(相鉄)さまとは全く関係はありません。
よってこのサイトに登場する地名ならびに会社名などは、実在しているものとは一切関係ありませんので、ご了承願います。

Nゲージ・コンセプト

部屋の中に設置しているだけでは、つまらない・・。
そもそも「鉄道」は厳しい自然の中、太陽のもとで運行されており、我々は移動手段としてその恩恵を受けております。
その「大前提」を重んじ、下記のようなコンセプトにて運転させて頂いております。



屋上(屋外・室外・野外)にて、本物の鉄道同様に「自然の中」での列車走行を前提とする
屋外では風がある日や雨天時には走行できない、また冬期は寒いため、室内(お座敷)でもセットできるように設計する
常時屋外には設置せず、普段は収納(片付け)の臨時運転となるため、運転の必要に迫られた際には極力設営・撤収を簡単にする設計を盛り込む
ベースとなるホーム(駅)部分は、設営を簡単にするため板固定式とするが、その他は自由レイアウト(分割式レイアウト)とし、設置するたびに拡張や変化をつけられる
2度と同じにはならないため、毎回が新鮮であり、固定式ではなく、部分ごとに外部へ持ち出しもできるジオラマとする
非電化ローカル線から開通させ、将来的には16両編成の新幹線の線路敷設が最終型となる

第1期計画 非電化単線
第2期計画 非電化複線
第3期計画 非電化複線+複線(電化するかは未定)の合計4線
第4期計画 非電化複線+複線+新幹線の合計6線

SER独自のアイデアと視点から制作しているものでして、この方法がオススメという事ではありません。

基盤は神奈川県相模原市になります。
相模原市施設の会議室などをお借りして「走行会」などもできたら良いなと存じております。

2018年1月、下記のようにFacebookにて「相模原Nゲージ鉄道模型グループ」も発足させましたので、よろしければメンバー申請賜りますと幸いです。

相模原nゲージ鉄道模型クラブ

※Facebookの仕様でnと小文字になっていますこと、ご容赦願います。

Facebookの倶楽部には、相模原市以外の方、横浜市・町田市・八王子市・多摩市・厚木市・川崎市などの皆様も大歓迎ですので、ぜひ、ご登録頂けますと嬉しく存じます。

また、各記事にてコメントもお寄せいただけますと非常にありがたく存じます。
なお、コメントは承認後の掲載となりますこと、ご容赦願います。

転載

写真類・文章類の著作権は当方にございますので「転載」は固く禁止させて頂きます。

ただし、SNSにて、記事ページのURLを添えてご紹介頂いたり、ブログやサイトにて、該当する記事ページのURLにリンクして頂いている状態で、当サイトの記事をご紹介頂くことは自由です。
ご連絡も不要です。
しかし、文章の一部や全部をそのまま転載・コピー掲載したり、写真だけを無断で掲載・使用・加工するのはお断りさせて頂きます。

どうしても、そのまま掲載などされたい場合には、下記のお問合わせより、ご連絡を賜りますと幸いです。

お問い合わせ

折り返しメールにてご返信申し上げますが、日本全国出張中には数日要する場合があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP