ポイントの動きが鈍い

ポイントの動きが鈍い

レイアウトのポイントの動きが悪い

我が家のレイアウトに敷設してあるポイントの動きが、上の動画のようにキッチリと動かなくなりました。

敷設上でクリーニングやホコリの挟まりなどチェックしましたが、改善しないのでポイントの分解清掃することにしてみました。

ポイントをレイアウトから取り外して、ビスを外し基盤と線路部の接点の清掃を無水エタノールで行いました。
黒ずんでいるわけでもなく、見た目は奇麗でした。

線路と線路が重なる部分も丁寧に清掃しました。

改善せず

ポイントを組み上げて、動作試験をしましたが動きに変化なし。
色々考えてみたところ『ポイントが動かない→通電不良→清掃→改善なし→通電不良のまま→スイッチ不良?』と辿り着いたので、スイッチの分解清掃をしてみることに。

ビス三本で止まっているだけ、ビスを外し蓋を開けると基盤がありました。

この基盤も接点が擦れながら切り替わるタイプだったので、無水エタノールで清掃しました。

そして組み上げたら、動作試験です。

見事に復活

動作試験OKでした。
レイアウトに設置して、もう一度確認したのが上の動画です。
キッチリ、カッチリ動いてくれました。ポイントの不良は線路側にあるものだと思っていましたが、スイッチ側に問題があったとは・・・・

固定のジオラマで組んでいたらと思ったら、ポイントの取り外しと復旧作業がどの位伴うのだろうと?考えてしまいました。

固定式だった場合、最初にスイッチ部の点検からのほうがリスクは少ないかも?とも思える今回の事件でありました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. ポイントスイッチ側の問題の場合も有るんですね。
    とても参考になりました。

  2. コイルがダメなのかな?とも思いましたが、意外な結果でした。

コメントするためには、 ログイン してください。