天井吊り下げ式レイアウト(お座敷程度)

天井吊り下げ式レイアウト(お座敷程度)

滑車とロープを使って

300×1820を2枚、300×1260を2枚べーすのボードを製作(6畳部屋)して、真ん中は照明器具の邪魔をしないように組みました。

ロの字形に組んだら、四角の頂点上に滑車を取り付けますが、うちは木造なので天井下地に固定できるようにちょっとずらしました。



天井は格子形に組まれた下地に、石膏ボードが張られているので、ボードにビスをもんでも重量に耐えられないので、必ず下地を針などで探して、確実に下地材にビス打ち固定してください。

奥2ヶ所分と、手前みそ2ヶ所分のロープをダブル の滑車を使って1ヶ所に集めます。

集めた1ヶ所でロープ4本をまとめ、この集めたロープを手動で引っ張たり、緩めたりして、上下動作させています。

使用時は

目線以下くらいまでに下げて遊んでいます。

今のレイアウトに飽きる可能性もあるので、駅くらいの情景部品を置くくらいで、変更対応出来るようにしています

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。