コーナーモジュール製作(A-2020)遊園地風コンセプト(1)【Nゲージ敷設工事53】

コーナーモジュール製作

相模原鉄道模型クラブでの集合式モジュールですが、クラブのメンバー様は、最初はだいたい「直線ボード」から製作されると推測しています。
そのため、少しだけでも、新規として、コーナー(角)の部分のボードも、取り組んで行こうと思っています。

コーナー(角)の集合式ボードは、板の自作するのは面倒なので、市販されているTOMIXのコンビネーションボードBを使用します。
スタイロフォームをカットしたものを使っても良いのですが、そのカットが面倒で、腕がないのでキチッと切れない事もあるので・・。
なお、ただ、カーブレールの複線設置だけでも、おもしろくないので、コーナーの空きスペースを活用して「ミニ遊園地」風にすることを考えました。


スポンサーリンク

カーブレールの上には、高架・単線のミニカーブレールなどを駆使して、独立周回・単線の汽車線をもうける予定です。
ただ、45cm x 45cm のコーナー・スペースだけですと、ミニカーブを使用しても、単なる円周になってしまい、途中に駅すら設置できません。
そのため、高架・単線は、コンビネーションボードBから、はみ出る形で、別の直線ボードに渡って戻ってくるようにレイアウトへと工夫することに致しました。
下記のように感じですね。

コーナーモジュール製作

遊園地線を走行させる列車は、下記のチビロコセットにして、少しでも雰囲気を出したいと存じております。

q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07R46XH12&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL160_&tag=sys0d-22
KATO チビロコセット たのしい街のSL列車 10-503-1

このチビロコに合うような駅舎、しかも遊園地の高架駅ですが、市販品ではありません。
そのため、遊園地線の高架駅舎は、とても残念なのですが「自作」することになり、時間が掛かっています。

しかし、上記だけでは、やはり、オモシロクありませんので、余剰スペース部分には待避線(車庫)をセットするなどして、最終的には下記のようなレール設計にしたいと考えています。
本線にホーム(駅)はつくらないようです。
しかし、待避線があるだけでも、やはり、おもしろくありません。
そのため、単線の「往復運転」線(周遊ではない)を一部の直線モジュールに設けて、短い区間のローカル線を、1線、セットしたいと考えています。

コーナーモジュール製作

都電・荒川線のような路面電車イメージですが、作業が面倒なので、軌道線にはしないつもりですが、終着駅はセットしたいと存じております。
候補として作った物は下記の駅ですが、間違えて2セット購入してました。

ローカル駅制作

ただ、もしかしたら、一部「高架」にするかも知れません。

ボード枚数的には、コーナー(45cm X 45cm)が1枚、直線(60cm x 30cm)が最低4枚は必要な計算になりますが、直線部分は、延長・追加のボードを接続できるようにして、待避線の長さは、長くすることもできるように拡張性を持たせるつもりです。


スポンサーリンク

下記のように山の部分には、紅葉を施す工事を開始もしました。

ジオラマに紅葉

でも、クルマでの運搬には大きな支障が出てしまいます。
この5枚を用意できた場合、現状の10分割ジオラマもクルマで運搬すると致しますと、1回では運びきれない可能性があります。
そのため、ちょっと、つまらないのですが、ボード上の「情景」は、ほとんど「ナシ」にして、コンパクト化(厚みが出ないように、薄さ重視)を優先したいと考えております。
また、収納と申しましょうか、片づけたあと、コンパクトにできる設計にしたいと考えております。
10分割ジオラマは、山の高さも30cmくらいと、少しダイナミックにしてしまったため、全体の持っていける量に制限が出てしまっており、反省しているところです。
そのため、10分割ジオラマは、御希望の方がおられれば、販売させて頂く予定です。 ※売却済

下記は最新の進捗状況です。
コーナーのカーブ線5線化に伴い、上記の高架型遊園地線は、現在、廃線となっています。

分割式ジオラマ工事リスト進捗率cm特徴など
河川に鉄橋モジュール完成60x30通過複線・鉄橋
ガーダー橋モジュール完成60x30通過複線・鉄橋
B)車両基地モジュール3分割仮完成300x60通過4線・操車場
B)300cm増設ボード
仮完成300x30通過4線・車庫線
B)車両基地コーナーA
B)車両基地コーナーB
70%45x45
45x45
通過4線・車庫線1
B)車両基地コーナーC
B)車両基地コーナーD
仮完成45x45
45x45
通過4線予定
A)転車台モジュール3分割仮完成180x90通過複線・単線など
A)↑転車台増設180cm
転車台左コーナー
仮完成210x30
30x90
通過複線・車庫線
A)コーナー 120cm完成
橋脚式大回り180度複線
A)転車台右コーナー仮完成30x90A)単独運用・共用
B)ミニ遊園地線仮完成空白部遊園地線単独
築堤 じか敷き 3セット70%60x30通過複線 3セット
軽便鉄道ナローゲージ80仮完成60x45単独・単線
平行差30cmずらし堤仮運用変則60複線
自動往復単線完成185x10単線往復・鉄橋
廃止モジュール (配線)--16ボード運用終了
背景シート「無料配布あり」ジオラマやNゲージ鉄道模型レイアウト用

スポンサーリンク

自宅などでの固定レイアウトでしたら、持ち運びまで気にする必要は無いので設計もラクなのですが、いや~、現実的な問題もありますので、理想だけではダメですし、コンセプト難しいです。

高架複線階層駅セット 1階ホーム電飾「照明化」してみた【Nゲージ敷設工事46】
ポイント廃止作戦 10分割式ジオラマ【Nゲージ敷設工事45】
JAM国際鉄道模型コンベンションに出展ジオラマ「最終調整完了」(2)【Nゲージ敷設工事44】

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。