鉄道模型レイアウト

ダブルクロスポイント設置計画と周回コース設計【Nゲージ敷設工事4】

ダブルクロスポイント

仮想「相模電鉄」屋上Nゲージ(屋外Nゲージ)も、最初に試運転に続いて、いよいよ営業運転開始するべく、先日構築した「メイン駅」につなげる線路の設計を行いました。

まだパワーユニットの数(運転士の数)と、所有車両数も僅かですので、6線すべて運行するのは難しいです。
そのため、単に180度回転して直線でまた180度回転と言う、通常のレイアウトではなく、1番線・2番線の複線がグルっと周回して戻ってきて、4番線・5番線の複線に繋がるようなコースをまず考えてみました。
具体的には、下記のような円にて戻ってくるのを「メイン駅」の両側にセットするようなイメージです。

周回イメージNゲージ

今、メイン駅が240cmですので、この周回を両側につけると、+130cm、と+130cmで、合計の長さは500cm、実に幅5メートルx90cm程度の大きさの「大型レイアウト」になります。

Nゲージの線路の長さとしては、外回りコースで、9172mm(9メートル17センチ)の周回走行距離となります。
実際の電車の縮尺になおすと、1周約1.4kmの走行距離となります。

そのプランで、第1回運転にしてみたいと存じます。

実際には、まだ駅のホームなどが足りないので、暫定営業開始と言う感じですが、これで実際に走行させてみて、また新たな問題点や足りないところも見つかってくると考えています。

高尾の八王子N広場さんの直線15m級、エンドレス1周60m級には及びませんが、当方の屋上も直線9mは行けます。
屋上の幅は4~5m、長さ9mくらいのスペースとあまり広くはないですが、狭い部屋にセットするよりは広いでしょう。

ただし、大きなレイアウト(レールの長さが長距離)になると、フィーダー線路から遠い部分で電圧が低下してしまいます。
そのため、フィーダーの分岐はすでに購入済みですが、ひとつで足りるのかどうかはまだ、実験してみないとわかりません。



なお、花粉の時期、2月~5月上旬は、屋外営業せずに、屋内(室内)でのお座敷Nゲージで臨時運転することを決意致しました。
また、その屋外に出れない時期に、別のレイアウトモジュール(駅部分など)を新規で工事したいとも考えております。
カーブの部分は自由にその都度変更・拡張できるようにして、直線部分は、第1期敷設工事で作ったメイン駅のように、出来る限りモジュール化(ジオラマ化など)して、その都度の設置と撤去の手間を軽減して行きたいと考えております。

もし、よろしければ、皆様からもアイデアなど、コメント欄にお寄せ願えますと幸いです。

当サイトの「最新」記事リスト早見表
青空の屋外にてNゲージ鉄道敷設計画プロローグ【屋上鉄道・相模電鉄】
メインホーム敷設準備【Nゲージ敷設工事1】
早くも工事中断【Nゲージ敷設工事2】
メイン駅の線路敷設工事1回目【Nゲージ敷設工事3】
ダブルクロスポイント設置と直線レール「板」常設工事【Nゲージ敷設工事5】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」ではメンバー様を募集致しております。ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. 途中の近郊駅(一応完成)【Nゲージ敷設工事22】
  2. TOMIX ワイドレール用築堤セット TOMIX ワイドレール用築堤セット 敷設検討【Nゲージ敷設工事…
  3. 宇都井駅(三江線) 宇都井駅(三江線)をジオラマに(2) 80%ほど完成報告【Nゲー…
  4. 相模原鉄道模型クラブ JAM国際鉄道模型コンベンションに出展ジオラマ「最終調整完了」(…
  5. 車両基地 車両基地構想~2019年4月再生産予定のTOMIX車両基地セット…
  6. 鉄道模型の背景シート 情景シート(レイアウト背景)の作り方(当方オリジナル情景)【Nゲ…
  7. ローカル駅 ローカル駅常設工事の続き-2【Nゲージ敷設工事7】
  8. Nゲージ「城跡」トンネル+立体交差の情景 トンネル+立体交差A情景工事5「城跡」ができた(完成編)【Nゲー…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

トミックス・三江線
  1. 鉄道模型Nゲージ運転会報告「2019年秋」
  2. しなの鉄道
  3. 原鉄道模型博物館
  4. 三陸鉄道リアス線
  5. 複線スラブレールDS1120
  6. JR伯備線

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP