鉄道模型レイアウト

高架複線階層駅セット 1階ホーム電飾「照明化」してみた【Nゲージ敷設工事46】

Nゲージのホーム「照明」セット

鉄道模型Nゲージのトミックスより、2018年9月26日に新発売された高架複線階層駅セット(レールパターンHB-B、品番91043の1階ホームの照明をDIYにて電飾してみた際の記録です。
今のところ、ジオラマにおいて、あまり電飾したくは無いのですが、複層階のホームになっているため、2階(屋上)のホームは良いのですが、1階のホームは、ホーム屋根の上に更に複線ガーダー橋が乗っかるため、下階がだいぶ「暗い」のです。
実際問題、明るい駅においては、昼間、照明を消しているかも知れませんが、屋根の下で暗ければ、現実的・リアルでは、ライト(照明)が点灯していますよね。
そのため、1階だけでもホームには照明を入れることに致しまして、既に作業完了済なのですが、この記事は6ヶ月遅れでの公開となります。



島式ホームセット(都市型)の既製品である品番4275「島式ホームセット(都市型)照明付」は、ものすごく高価と言う印象がします。
TOMIXの島式ホームセット(都市型)照明付のホームには、照明だけでなく、サウンドシステム用のスピーカーも内蔵されていますので、それだけ価格も高いと言う事なのですが・・。
尚且つ、当方のホームの場合、通常の島式ホームセット(都市型)に対して、レール140mm分、ホームを延長することにしています。
ところが、島式ホームセット(都市型)の延長部は、280mm分だけの販売でして、そのハーフになる140mmサイズのホーム延長部が島式ホームの都市型には、存在しないんですよね。

そのため、まずは、余っている島式ホーム延長部(都市型)のホームを、プラスチック用ノコギリを購入して、真っ二つに切り落としています。
そして、島式ホーム(都市型)の280mmに、切った140mのホームを繋いで、合計420mmの長さにしています。
これに、ホームセットの両端を付けるという感じです。

そして、その420mmにしたホームの屋根部分(屋根の下)に、LED照明にてライトを灯すことにしました。

色々と悩んだのですが、LED照明は下記のものを採用しています。


[ON/OFFスイッチUSB延長ケーブル付] LEDテープライト USB 50cm(電球色 3000K)+ ON/OFF付 延長ケーブル

上記のLEDテープは、まず「電球色」になっています。
白色と悩んだのですが、今回のジオラマの年代コンセプトは「昭和」ですので、あえて電球色にしてみました。
配線は、コントローラーにつなぐようにしても良いのですが、車両走行以外に余計な電圧をあまりかけたくないのと、分割式ジオラマで、どこかに持ち運んで、運転させるため、固定式ジオラマと違って「強度」も重要になります。
この2つの理由から、USBから電源を取れるタイプにしました。

LEDテープ

これで、USBアダプターを持参すれば、どこでも点灯できるようになります。
ただ、配線がUSBの線のため「太い」のが欠点です。
ホームの屋根から地面に配線を降ろす際に、どうしても目立ったしまいますが、これはやむなしとしています。
今回、取り付けに不安要素があったため、曲げられるタイプのLEDテープにしましたが、結局は直線で付けられましたので、直線タイプでも問題ありません。
ただし、直線タイプでも曲げられるタイプでも、販売価格は同じです。



なお、USBタイプではなく、通常の配線仕様のLED照明にする場合には、12Vのにすると、Nゲージの制御装置のボルト(電圧)と同じですので、接続だけDIYすれば電力供給も可能です。
明るいタイプですと、電気もその分使って、車両に回らないので、できる限り暗いのLEDが良いかと存じますが、正直、暗めのは少ないです。
明るさを変えられるタイプですと良いですが・・。

下記のように、LEDテープを屋根の部分に取り付けました。

Nゲージのホーム照明化

両面テープが最初からついていますので、貼り付けは難しくは無いのですが、屋根を一度はずしたりしたので、手間は掛かりました。
また、50cmのLEDテープは長かったので、途中でカットして短くしています。

鉄道模型のホーム照明DIY

しかし、この島式ホーム延長部(都市型)ですが、ホーム地面の小さな丸い穴・・。
穴が小さすぎて、ふさぐためのパーツ(部品)もとても小さいので、つけられません。
その他、細かいパーツも断念しましたが、自動販売機や駅の看板など、私としては頑張ったほうです。

ホームと照明化 鉄道模型

と言う事で、ホームの照明は、乾電池ではなま、USBの5Vで供給しています。
結構、明るいですが、このくらい明るいほうが、昼間でも「照明がついてるね」と、ハッキリとわかります。

ポイント廃止作戦 10分割式ジオラマ【Nゲージ敷設工事45】
JAM国際鉄道模型コンベンションに出展ジオラマ「最終調整完了」(2)【Nゲージ敷設工事44】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」ではメンバー様を募集致しております。ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. ミニジオラマ 小型の省スペースNゲージ「ジオラマ」を作ってみたその訳
  2. ローカル駅のジオラマ ローカル駅常設工事4 お手軽レイアウト簡単資材の固定【Nゲージ敷…
  3. 鉄道模型ジオラマ「クルマ移動」ラック自作 ジオラマやレイアウトを自動車に車載・運搬する棚やラック自作DIY…
  4. 橋の完成(Nゲージのジオラマ) 川はクリアホルダーで作るジオラマ(完成)【Nゲージ敷設工事21】…
  5. ポイント廃止 ポイント廃止作戦 10分割式ジオラマ【Nゲージ敷設工事45】
  6. 途中の近郊駅(一応完成)【Nゲージ敷設工事22】
  7. 滝 Nゲージのジオラマ 畑と住宅などの地面作り(1) Nゲージのジオラマ作成【Nゲージ敷…
  8. Nゲージ・ジオラマ「岩山」作り方 鉄道模型ジオラマ改良「岩山の作り方」【Nゲージ敷設工事28】

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP