単線自動往復「上路式単線トラス鉄橋」あり鉄道模型ジオラマ(2)完成【Nゲージ敷設工事81】

単線往復「上路式単線トラス鉄橋」あり鉄道模型ジオラマ(

単線自動往復「上路式単線トラス鉄橋」あり鉄道模型ジオラマが、仮完成致しましたので、先日、渕野辺での運転会に持参させて頂きました。
長さは、190cmくらい、幅約10cmと、細長い直線単線です。
ただし、分割式モジュールになっていますので、長さは、もっと足すこともできますし、カーブを用いれば、単線の周回にも拡張が可能です。
今のところ、これ以上、大きくする予定はありませんが・・。

単線往復「上路式単線トラス鉄橋」

幸か不幸か、なが細いので、写真撮影しても、上記のように、よくわからない画像になってしまいます。


スポンサーリンク



そのため、何回か、動画も撮影致しましたので、よければ、下記も合わせて、ご覧頂けますと幸いです。

自動運転装置を使用していますので、車両は、自動で、単線の線路を、往復してくれます。
要するに、ほったらかしで、展示できるのは、手も掛からないので、大きな利点です。
動画撮影してみましたので、自動往復の様子をご覧頂けますと幸いです。
動画を再生したあとに、YouTubeの文字を選択すると、拡大してご覧頂けます。

自動で往復する装置は、下記のコントローラーを使用しております。
電流をシャットダウンさせる、自動停止線路を、両端に入れています。

単線自動往復「上路式単線トラス鉄橋」

なお、相模原鉄道模型クラブの運転会に、この単線往復線も、持参・設置致しますと、別のモジュール設営に2時間要しますので、更にはこの単線モジュールで20分必要と、時間ばかりかかります。
そのため、今回はも、朝9時から設営開始して、この単線往復をセットできたのは、昼12時頃と、約3時間後になってしまいました。
たくさん準備する身ゆえ、とても、ひとりでは短時間設営が「無理」なため、次回からは「作業補助」のお手伝いができる方に、その単線モジュールだけでも、設営と撤収を、お願いしようかな?とも考えています。
ただ、最初は、教育と言ったら大変失礼ですが、手順を覚えて頂かないといけません。
毎回、運転会参加メンバーも固定ではありませんし、メンバー様に、教えながら、設営していると、余計に時間もかかる話でして・・・。
うーん、作業手順動画でも撮影して用意するか?、完成したら完成したで、また、新たな悩みが発生してしまいます。


スポンサーリンク



前述致しましたとおり、延長モジュールを作れば、周回(エンドレス)にも、できますし、高さが15cmくらいあるため、地上設置のクラブ規格・標準モジュールを、鉄橋などで、またぐ形で、省スペース設営もできます。
今との頃、自分一人で、エンドレスにもすれば、更に、運搬時の体積や、設営時間が、かさんでしまうため、そこまで、したくないのですが、このように、拡張性を持たせると言うのも、あまり、良くない事だと、最近は感じております。
固定レイアウトでしたら、作って、置きっぱなしにできるので、いくらでも、拡張性もあって、良いのではと存じますが、移動・運搬できる分割式の場合には、やはり、考えものです。

単線自動往復「上路式単線トラス鉄橋」

そんな風に、思っていましたら、だったら、逆に、通常規格の集合式ジオラマのほうのボードを1cm厚のスリム型(薄い)にして、3cmスタイロでスノコの板を作って土台の下に敷き、クラブ規格の高さを合わせて、なんて、構想も、浮かんできてしまいまして、なんとも、いけません。
でも、10mmのザ・スリムのボードは、手に入りやすいんですよね・・。
実際問題、一部のレール(カーブレール)は、ザ・スリムに挟んだ状態で、持参していますしね。
街を作るなど、複雑なジオラマは、無理だと存じますが、薄くできれば、その分、クルマから部屋への、運搬回数も、減らせることができますので、運搬効率も挙がります。
レールは、大量に余っていますので、とりあえず、良いレイアウトが、作れそうか?、設計だけやってみますかね?


スポンサーリンク



課題と致しましては、サイズがやはり、ちょっと、長すぎるところです。
荷物が多くなると言う事もあり、余分な箇所は極力、少なくしたのですが、それでも約180cmと、長いです。
しかも、15cmと、高いので、その分、安定性も悪いです。
運転会などで使用できる会議用テーブルの長さは、180cmなのですが、このモジュールも180cmと、テーブルに設置致しますと、幅がギリギリなんですよね。
そのため、今回、人間様とモジュールとの接触事故も、発生致しまして、その後、破損確認する時間も、現場では確保できないため、途中で、展示を打ち切らせて頂きました。


スポンサーリンク



背景は、今回、試しに1枚だけ持参致しました。
連続使用もできるタイプでして、当サイトにて、無料配布している背景を使用しています。
ご興味がある方は、下記をご参照願います。

背景シート「無料配布あり」ジオラマやNゲージ鉄道模型レイアウト用

以上、自動往復単線モジュール、完成致しましたので、ご報告となります。
次からは、T-TRAKのジオラマ・モジュールの制作に入る予定です。

分割式ジオラマ工事リスト進捗率cm特徴など
河川に鉄橋モジュール完成60x30通過複線・鉄橋
ガーダー橋モジュール完成60x30通過複線・鉄橋
B)車両基地モジュール3分割仮完成300x60通過5線・操車場
B)300cm増設ボード
仮完成300x30通過5線・車庫線
B)車両基地コーナーA
B)車両基地コーナーB
70%45x45
45x45
通過5線・車庫線1
B)車両基地コーナーC
B)車両基地コーナーD
仮完成45x45
45x45
通過5線
A)転車台モジュール3分割仮完成180x90通過6線・単線など
A)↑転車台増設180cm
転車台左コーナー
仮完成210x30
30x90
通過6線・車庫線
A)コーナー 120cm完成
橋脚式大回り180度複線
A)転車台右コーナー仮完成30x90A)単独運用・共用
B)ミニ遊園地線仮完成空白部遊園地線単独
築堤 じか敷き 3セット70%60x30通過複線 3セット
軽便鉄道ナローゲージ80仮完成60x45単独・単線
平行差30cmずらし堤仮運用変則60複線
自動往復単線完成185x10単線往復・鉄橋
廃止モジュール (廃
線)
--16ボード運用終了
背景シート「無料配布あり」ジオラマやNゲージ鉄道模型レイアウト用

単線自動往復「上路式単線トラス鉄橋」あり鉄道模型ジオラマ(1)仮設置【Nゲージ敷設工事80】

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。