その他

小田急ファミリー鉄道展 2019 特急ロマンスカー展示 小田急鉄道倶楽部さんのNゲージ走行会

小田急ファミリー鉄道展

小田急電鉄の「小田急ファミリー鉄道展」2019を見学して参りましたのでレポートさせて頂きます。
小田急・小田原線の海老名駅にある海老名電車基地が無料開放される鉄道イベントです。
2019年は5月25日(土)と5月26日(日)の2日間にわたって開催されました。

入場料などは無料です。



入口から入ると、グルッとまわって一番奥へと誘導されます。
そして、線路の中を歩いて行くと、その先にロマンスカーなどが展示されています。
なんと、線路を横切って、特急車両に近づきますので、ハイヒールなどの靴では困難です。

小田急ファミリー鉄道展

ベビーカーでもそのまま入れますが、線路の部分はさすがに移動が困難ですので、ベビーカー置き場があります。
天気が良い(気温が高い)と熱中症と日焼けに注意ですので、水分補給も行うと良いです。
ただし、人や子供も多い混雑しているところで「日傘」は危ないですので、自粛したいところです。
事前予約のイベントは当日無理ですが、当日、並んで参加可能なお子様向けの各種イベントもあります。



海老名電車基地の中では、最新型の特急ロマンスカー70000形(GSE)と、先日、退役した懐かしの特急ロマンスカー3000形(SE)の2編成が、並んで停車している共演になっていました。
当サイトでは各写真をクリックしますと、パソコンなど大きな画面では拡大されます。

特急ロマンスカー GSEとSEの共演

GSEは、2019年のブルーリボン賞に無事、選定されました。

特急ロマンスカーGSE

特に特急ロマンスカー3000形(SE)は、初代のロマンスカーでして、国鉄の鉄道技術研究所が協力して開発されました。

特急ロマンスカー3000形(SE)

当時の狭軌鉄道における世界最高速度記録となる145km/hを樹立し、第1回ブルーリボン賞も受賞しています。

特急ロマンスカー3000形(SE)

下記は、1000形の4両編成で箱根登山鉄道レーティッシュ塗装の車両です。

箱根登山鉄道レーティッシュ塗装

下記は60000形(MSE)と、30000形(EXE)です。

60000形(MSE)と、30000形(EXE)です。

MSEは、小田急独特のメロティーホーンも鳴らしながら、車庫内を定期的に往復してくれていました。
下記は4Kにて撮影した動画です。

各種鉄道グッズの販売では、下記の電車車内のドア上部(広告欄)にある路線図も購入させて頂きました。
小さいタイプは500円でした。
3月のダイヤ改正まで、実際に車両に掲示使用していたもので、厚紙に印刷されていました。

小田急路線図

家の中のどこに飾ろうか? 思案中です。



実は海老名駅に到着しましたら、先に寄らせて頂いたのですが、ビナウォーク・海老名中央公園側が第2会場になっていまして、下記の鉄道ジオラマがありました。
まずは、相模大野鉄道模型クラブさんによるHOゲージ模型走行会です。

相模大野鉄道模型クラブさん

賑わっていましたよ。
とりわけ必見なのは、小田急鉄道模型クラブさんと言う、小田急電鉄の社員さんによるNゲージ鉄道ジオラマ・レイアウトの走行会です。

小田急鉄道模型クラブさん

普段、小田急線の運転手や車掌さん、保線などの技術者をなさっている皆様ですので「よく、ドアに指を挟む」など、痛い思いをされている車掌さんのお話なと、軽快なトーク?を聞きながら、小田急車両の紹介もなさって頂けます。
大きなテントの中で若干気温が高いですが、時間を区切って入替制になさっており、興味がある方は近くで見ることができるシステムになっていますので、良い方法だと存じます。

ただ、ファミリー鉄道展と言う通り、ご家族や「お子様優先」ですので、後ろの方から撮影するに留めさせて頂きました。
しかし、準備も撤収もかなりの労力だと存じますので、お疲れ様ですと申し上げたいところです。

あとは、トミックスのバスコレで、神奈川中央交通(神奈中バス)がありましたので購入致しました。

神奈川中央交通(神奈中バス)バスコレ

神奈中のバスコレは、どこでも品薄ですので、大変貴重だと思います。

神奈中バスコレ

他にも江ノ電のブースでも、バスコレの江ノ電バスセットがありましたので、ゲットさせて頂いております。

江ノ電バスコレ

小田急ファミリー鉄道展へのアクセス・行き方ですが、場所は「海老名駅」になります。
第1会場の場合、小田急の「西口」改札口を出たら左手に進み、最初に見えるエスカレーターを降りて行きます。
そのころには、係員さんの誘導がありますので、あとは、人の流れについて行くだけで会場に到達できます。
下記のポイント地点が入口です。

2021年の春には、この海老名車両基地の一角に「小田急ミュージアム」もオープンして、今回展示されていた3000形電車「SE」や、3100形電車「NSE」、7000形「LSE」、10000形「HiSE」、20000形「RSE」、モハ1などの実物展示や、鉄道ジオラマの公開なども行われる予定です。
工事もあるでしょうから、2020年に、今回と同じ規模でのイベントが開催できるのか?は、よくわかりませんが、小田急ミュージアムが完成したら、同様のイベントはあるでしょう。
楽しみですね。

三陸鉄道リアス線 非電化3セクでは日本一の163km
富士山ビュー特急「富士急行線」富士登山電車
井原鉄道 岡山県と広島県の風情ある三セク鉄道新線(動画あり)
衣笠鉄道「第1号形」蒸気機関車 衣笠鉄道記念館
JR吉備線(桃太郎線)が路面電車化されて次世代ライトレール (LRT)になる?
JR福塩線 まだ105系が頑張っている福山駅から府中駅間
相模原鉄道模型クラブはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」ではメンバー様を募集致しております。ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. E4系新幹線「Maxとき」 Nゲージの新幹線16両編成、勾配やホームの必要な長さなど【Nゲー…
  2. Nゲージ「関東の私鉄・JR・国鉄」車両「新発売情報」 Nゲージ「関東」の私鉄・JR・国鉄車両「新製品情報」2018年(…
  3. Nゲージ体験運転操作会 相模原市内で「鉄道模型」公開運転操作会(運転体験・走行会・運転会…
  4. 相模電鉄 空想「相武鉄道2018」概要~創立から【相模電鉄物語】
  5. 500系新幹線 新しい新幹線IC乗車サービス2020年 注意点まとめ
  6. えきから時刻表 えきから時刻表「終了」代わりになる時刻表サービスはあるのか?
  7. 電車や列車の効果音・発車ベル「アプリ」 Nゲージにも使える電車や列車の効果音・発車ベル「アプリ」ベスト6…
  8. 小田急線踏切脱線事故 小田急「踏切衝突事故」乗用車と衝突して脱線した詳細状況 2019…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ダンボールで畑を作る(Nゲージのジオラマ)
  1. 富士山ビュー特急
  2. TOMIX92147 国鉄キハ17形ディーゼルカーセット Nゲージ
  3. Nゲージのジオラマ「渓流」
  4. 屋上Nゲージ工事
  5. レイアウト簡単資材
  6. 鉄道模型Nゲージ運転会

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP