新津鉄道資料館 新幹線とSLが並んでいる新潟市立の鉄道博物館

新津鉄道資料館

新津鉄道資料館(にいつてつどう-しりょうかん)は、新潟市が運営する鉄道保存展示施設です。

屋外には、200系新幹線とC57形蒸気機関車が展示されていました。
新幹線とSLが一緒に並んでいる写真が撮れるのは、日本広しと言えども、ココだけではないでしょうか?

時間が無かったので、トップ写真だけ撮影して退散させて頂きましたが、他の常設展示としては、485系特急「いなほ」、ロータリー式除雪用ディーゼル機関車DD14形、E4系2階建て新幹線、115系新潟色が展示されているそうです。

1日コースの鉄道模型工作教室などのイベントもあるようですので、新潟にお住まいの方にはお勧めな鉄道博物館です。



新津鉄道資料館の常設展示観覧料は、大人300円、高校生・大学生200円、小学生・中学生100円となっています。
ただし、土曜・日曜・祝日は中学生まで無料です。

定休日は、毎週火曜日(祝日の場合は開館、翌日休館) 年末年始(12月28日~1月3日)となっているほか、臨時で休館することもあるとの事です。
開館時間は、朝9時30分~16時30分入場までとなります。

下記はインスタからの情報です。

そもそも、新津駅は、信越本線、磐越西線、羽越本線が乗り入れる鉄道の要衝です。
夏休みの土日などには、新津駅から無料送迎バスもでるようですので、ぜひ、訪れてみて頂けますと幸いです。

下記は踏切にて撮影した、新潟色のJR東日本、電車の通貨シーン(4秒)です。

大宮の鉄道博物館~攻略法と駐車場
新橋駅のSL広場 日本最初の鉄道は海の上を通っていた?
JRグループの「最高標高地点」と普通鉄道での「日本最高標高」の駅「野辺山駅」
SL蒸気機関車C56-144「小諸」懐古園にあり
京都鉄道博物館 徹底解説 失敗しない楽しみ方
土居原ボンネット広場 小松市 489系電車クハ489-501
のと鉄道七尾線「花咲くいろは」ラッピング列車 4K動画あり
相模原「鹿沼公園」にある蒸気機関車D52形 SLのブレーキ開放音など
銚子電鉄の終点「戸川駅」は建物コレクション駅Aだった
青梅鉄道公園 貴重な蒸気機関車がたくさん展示
上越新幹線 Maxとき/Maxたにがわ~さよならE4系オール2階建の新幹線も見納め
衣笠鉄道「第1号形」蒸気機関車 衣笠鉄道記念館

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。