万葉線デ5022 TEKリトルパーク

万葉線デ5022

万葉線デ5022型「TEKリトルパーク」は、富山県高岡市吉久にある鉄道展示公園です。
高岡市衛生公社のTEKリサイクルセンター高岡と言う工場の一角に整備された施設で、2018年10月13日にオープンしました。
静態展示されている鉄道車両は、富山地方鉄道、加越能鉄道、万葉線にて、約60年間活躍し、平成24年に引退した車両「デ5022号」になります。

TEKリトルパーク

デ5022は、日立製作所が1950年に製造した市電車両です。
1971年まで富山地方鉄道や加越能鉄道で旅客車として運行されていました。
その後、役目を終えると、除雪専用車に改造されて使用され、加越能鉄道や万葉線で2012年まで使われていたようです。

万葉線デ5022

引退後は、金沢のジェイアール貨物・北陸ロジスティクスにて、修理・補修され、屋根や座席シートが新しくなり、復元されました。
そして、展示場所として整備されたTEKリトルパークにて一般公開されていると言う事になります。
目の前には、本物の「万葉線」の単線線路(路面電車)があります。

万葉線

万葉線の電停「新吉久」駅から、すぐ近くです。
年に数回程度、不定期にて、車内特別開放などのイベントも開催されるようです。

高岡・万葉線

TEKリトルパークは、入場無料です。
ただし、敷地内には入れない事もあるようですが、入れなくても、外の道路から写真撮影は可能です。
今回は、シャッターが少しだけ開いていて、敷地に入れました。



TEKリトルパークには無料駐車場もあるのですが、普段は閉鎖されていて、イベント時だけ使われる模様です。
ただし、シャッタ手前に2台分くらいの駐車スペースがありましたので、短時間拝借させて頂きました。

TEK公式サイト

ドラえもんトラム 高岡市の路面電車「万葉線」
富山軌道線 乗り方 越中料理五万石本店ラッピング電車デ7012
横浜市電保存館 遥か昔に思いをはせる路面電車
京阪京津線4両編成が路面電車として走行? びわこ浜大津駅
広島電鉄750形769号が宮崎の串間駅に
C57 119号・南海電鉄・和歌山軌道線のモハ321形 和歌山「岡公園」

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。