糸魚川ジオステーションジオパル 大型ジオラマのレンタルレイアウト・キハ52展示

糸魚川ジオステーションジオパル

糸魚川ジオステーション・ジオパルは、新潟県糸魚川市大町にある「糸魚川駅」1階アルプス口の鉄道展示も豊富な情報発信基地です。
糸魚川駅側から見ますと、観光案内センターの奥に「キハ52待合室」、そして「ジオラマ鉄道模型ステーション」のコーナーがあります。

ジオラマ鉄道模型ステーションのジオラマですが、Nゲージ用の大きなものは、えちごトキめき鉄道やJR大糸線、糸魚川駅あたりを再現した四角型になっていました。

糸魚川ジオステーションジオパル

HOゲージのジオラマも別途ありまして、こちには糸魚川沿いの渓谷を再現したものとなっています。
そのジオラマベースの下にも、集会用の線路が地下鉄のように敷かれており、2段式ジオラマとしては参考になりました次第です。

糸魚川ジオステーションジオパル

キハ52の静態展示は、キハ52の車内座席を活用した「待合室」となっている感じです。

キハ52

実際にJR大糸線で使われていた車両(キハ52-156号車)で、車内では、昔懐かしい、油のような匂いもそのままします。

キハ52

線路が建物の外まで伸びており、イベント時には、キハ52が、建物内から外に出されることもあるようです。
下記は単純に、糸魚川ジオステーションジオパルの外玄関となります。

糸魚川ジオステーションジオパル

入場料は無料です。
レンタル・レイアウトを利用する場合には30分200円(車両レンタルはプラス300円)となります。
係員さんとしては、数名の高齢者様がおられました。
事前予約は不要です。



営業時間や休み・休館日などは変わることがあると存じますので、下記の公式サイトにてチェック願えますと幸いです。

糸魚川ジオステーション ジオパル

糸魚川ジオステーションジオパルへの交通アクセス・行き方ですが、JR糸魚川駅から徒歩1分(駅ビルの1階)となります。
クルマの場合、糸魚川駅・南口にある「糸魚川駅アルプス口駐車場」(有料)が利用できます。
駐車料金ですが、入場から30分以内は無料です。
それ以降は、30分毎に100円が加算されます。

オマケ写真「雪月花」です。

雪月花

SLくろひめ号 (東洋活性白土2号機) 日本で最後の実用蒸気機関車
新津鉄道資料館 新幹線とSLが並んでいる新潟市立の鉄道博物館
土居原ボンネット広場 小松市 489系電車クハ489-501
えちごトキめき鉄道 ET127系 ET122系気動車 直江津駅待避線
JRグループの「最高標高地点」と普通鉄道での「日本最高標高」の駅「野辺山駅」
京都鉄道博物館 徹底解説 失敗しない楽しみ方
のと鉄道七尾線「花咲くいろは」ラッピング列車 4K動画あり
上越新幹線 Maxとき/Maxたにがわ~さよならE4系オール2階建の新幹線も見納め
衣笠鉄道「第1号形」蒸気機関車 衣笠鉄道記念館
他の日本全国にある鉄道の展示車両

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。