まちだのデゴイチことⅮ51 862号機【蒸気機関車・静態展示】東京都町田市

まちだのデゴイチことⅮ51 862号機【蒸気機関車・静態展示】東京都町田市

町田市子ども発達センターの隣のⅮ51 

本日紹介するのは町田市町田市子ども発達センターの隣に静態保存されているⅮ51 862号機 愛称「まちだのデゴイチ」です。
町田市子ども発達センターは町田街道沿いにあり、小田急・JR町田駅から10分程度で行くことが出来ます。

このⅮ51は下の写真にあるように東海道・関西・中央西線を中心に使用された機関車。
どうして縁もゆかりもない横浜線沿線の町田市に保存されているのか謎です。


スポンサーリンク



そう言えば淵野辺公園にもⅮ52がありますが、Ⅾ52の方も横浜線には縁もゆかりもありませんね。

この「まちだのデゴイチ」の展示の面白い所は信号機などの設備も併せて展示している事。
もしかしたらこれは鉄道を一つのシステムとして理解してもらおう、と言う教育的な配慮があるのかもしれません。

運転台にも入る事が出来ます。
綺麗に整備されています。

このⅮ51は町田市D51保存会が整備にあたっているとのことです。
ただし、「変わりゆく町田の町並み」と言うサイトの記事によると町田市では今後公共施設の再編が予定されているため保管場所の移転等がありうるとのことです。

いずれにしましても貴重なⅮ51蒸気機関車。
いつまでも美しい姿を保ってほしいものです。

川崎市・生田緑地のスハ42とⅮ51408 【鉄道静態展示車両】

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。