早くも工事中断【Nゲージ敷設工事2】

Nゲージ用の釘

屋上(野外)Nゲージに向けて、ベースとなる、駅建設のため、追加発注したポイントも納品されましたので、まずはレールの敷設工事を開始しました。
今日は、時間が取れないので、1番線と2番線のみの工事予定です。
しかし、早くもちっょとした問題が・・。

クギのサイズ

ホームセンターで陳列されている中で、一番細い釘(クギ)を購入していたのですが、トンカチで、とんとん叩いても、途中からなかなかクギが入っていきません・・。
もしや・・。

クギが太すぎました。

サイズは1mmで長さは10mmの釘と、売られているもので一番小さいものだったのですが、それでも、大きすぎ(太すぎ)ました。
どうやら、レールに開けられている穴じたいが1mmのようでして、1mmのクギですと、若干、キツイようです。
あとで確認してみたら、レールの穴が広がってました。



KATOから販売されている、レイアウト用の釘(品番:24-015)でしたら、トミックス(TOMIX)のレールにも合うようですが、ボードの太さが12mmなので、KATOの13mm釘ですと、板を貫通してしまうのでは?と、いささか懸念が残ります。
そのため、0.9mmで長さ10mmの釘を改めて探すことに・・。

色々と調べてみますと、ジョンフル本田には「こびょう径0.9mm×長さ6mm」が売られているようです。
メーカーは、八幡ねじです。
うーん、長さ6mmでしたら、私の板にはベストとも言えますが、私が住む近所には、ジョイフル本田がないんですよね。
そもそも、ジョイフル本田は関東にしか店舗がないのですが、店舗検索してみますと、一番近いところで、横田基地の北側にある、瑞穂店になります。
距離にして往復60kmです。
100円するかしないかの価格の問題ではなく、行って帰ってくる「時間」がとても無駄なわけです。
でも、最悪、行くしか無いと言うことになりますが、通販などで見つからないか、更に探してみましたら、アマゾンでありました。


八幡ねじ こびょう 6mm

13mmタイプもありますので、KATOでは、これをOEM供給してもらい、小分けたした状態で、販売しているのだと思います。
八幡ねじ こびょう、しかし「送料が高い」・・・。
せめてメール便で送ってもらえるのであれば、即、注文なのですが。

でも、パッケージの姿がわかったので、これで近くのホームセンターで探してみるしか、ないかな?と考えています。
もしかしたら、カインズホームにもOEMしていそうなのですが、カインズも規模によって、品揃えが異なりますので、店舗によっては無いかもしれません。
ただ、アマゾンでの販売元が、東京ハンズでしたので、東京ハンズのホビーコーナー、木工コーナーには置いてありそうです。
もう10年以上、東急ハンズご無沙汰ですが、行くしかないかもしれません。

あと、本日の工事の際に、線路を直接叩かないよう、ポンチが必要なことも判明しましたので、ポンチも合わせて購入予定です。



ということで、カインズホームに行って見ましたら、ありました。

経0.9mmで、長さは10mmの「こびょう」です。
あと、トンカチも、極力、線路に優しい「ゴムトンカチ」(ゴムハンマー)にしてみました。
あと、ポンチは、本物だと高いので、ネジのようなもの70円のを買って、代用しています。

これで、中断している工事が再開できるようになりました。

当サイトの「最新」記事リスト早見表
青空の屋外にてNゲージ鉄道敷設計画プロローグ【屋上鉄道・相模原鉄道模型クラブ】
メインホーム敷設準備【Nゲージ敷設工事1】
メイン駅の線路敷設工事1回目【Nゲージ敷設工事3】

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。