鉄道模型Nゲージ運転会報告「2020年6月」(橋本・非公開)

鉄道模型Nゲージ運転会報告

まずはじめに、新型コロナウイルス感染症による健康状態・生活環境・経済的被害などに苦慮されている皆さまに、お見舞い申し上げます。
また、医療従事者の皆さま、病院や医薬品関係者の皆さま、福祉施設関連の皆さま、食料品などのインフラから運送・配達業務などに携わっている皆さま、その他、新型コロナウイルス感染拡大防止に従事されている多くの方々に、心より御礼を申し上げます。

相模原鉄道模型クラブでは、2020年6月20日、橋本にて、非公開のNゲージ運転会・ショート時間版を開催致しましたので、ご報告申しあげます。
新型コロナウイルス警戒に伴い、開催を自粛した2月の淵野辺と、4月の中止と重なりまして、2020年は1回も開催ができていませんでした。
その後、お陰様で、6月19日から県境をまたぐ移動も解禁され、6月20日に開催させて頂くことができました。
ただし、下記のように自主的に感染防止対策を講じた、厳しい条件での開催となりました。

・自由にご参加可能な公開の運転会ではなく、メンバー様のみ参加可能な非公開。
・定員54名の貸切室に対して、7名での参加と、約13%の占有率。
・4時間と時間をいつもの半分。
など、マスクはもちろん、コントローラーは各自持参したものを使用するなど、25項目の感染対策を講じたうえでの、イベント開催と致しました。



今回の参加者様は合計7名さま(うち初参加2名さま)となりました。
感染対策にもご協力賜りましたこと、心より御礼を申し上げます。

梅雨の6月と言う事で、雨天が懸念されましたが、当日は晴天となりました。
遠いメンバー様では、片道2時間くらいかけて(おクルマで)、お越し頂きました。
ありがとうございます。

前述の通り、今回は、午後の4時間と、時間も短く致しまして、また、定員54名のところ、参加者7名様 (13%) と、極力、接触防止・感染防止対策としたうえでの開催となっています。
島は2つに分けまして、下記はKATOレール組です。
※各写真は、パソコンからクリックすると拡大致します。

相模原鉄道模型クラブ・ミニ運転会

時間も短いことから、1時間程度で組み立てられるボード・レールの量と限定もさせて頂きました。
そのため、大きな分割式ジオラマなども、持ち込めていない、ミニ・運転会となりました。
下記はトミックス・レール組です。

相模原鉄道模型クラブ・ミニ運転会

転車台は、京都機関庫になっており、ターンテーブルも電動化されています。
線路の密度も素晴らしい。

相模原鉄道模型クラブ・ミニ走行会

エアコンが効かない環境の中、汗だくでの設置となりました。
下記は、まだ、細かいところが終っていませんが、車両基地計画の改良版です。

相模原鉄道模型クラブ・ミニ運転会

当初の計画では、30cmX60cmのボードを10枚くらい使っていましたが、設置時間短縮のため、60cm x 90cmのスタイロ3枚に変更し、補助ボードも合わせて、全長300cm (3m)とロング化を図りました。

相模原鉄道模型クラブ・ミニ運転会

コーナーボードも合わせますと、新幹線16両編成が2編成、その他12両や10両編成などを止められます。

相模原鉄道模型クラブ・ミニ走行会

運転会はともかく、JAM国際鉄道模型コンベンションなどでの展示の際には、常時、列車が走っていないと、ただの風景となってしまいます。
イメージ的には、長くても10秒に1回は、目の前を列車が通り過ぎると言う感じでしょうか?

Nゲージ運転会

そのため、常時、列車が走行している状態にするためには、線路の全長も、そんなに長くすることなく、周回の頻度を高くすることも大切だと存じております。
よって、ジオラマの島を、何個か設けたり、ひとつはトミックスレールでの複線周回と、もうひとつはKATOレールでの複線周回と、2組(参加者が多ければ4組など)にするのも良いと考えております。

神奈川県Nゲージ運転会

車両基地は、合計17編成がセットできますので、次の運転の方が、事前に列車を準備することができ、運転会での本線への車両入れ替え(運転交代時)の時間短縮にも繋がると考えています。
そのため、内側車庫線では、ギャップレールを使用して、電力を車庫内独自にし、車庫専用のコントローラー(パワーパック)もセットしてあります。

相模原鉄道模型クラブ・ミニ運転会

さらに、コーナー部分では、1段高い独立ジオラマを設置することで、短い単線周回も実現しておりますが、こちらも整備中でして、情景はこれからです。
この高台のジオラマは、主にお子様向けに単線活用する予定ですが、大人向けにも対応できるよう、風景は工夫する予定です。

東京近郊・鉄道模型運転会

途中、30分間、ZOOM(ズーム)を活用致しました、インターネット生中継(今回は非公開)にもチャレンジさせて頂く予定でした。

相模原鉄道模型クラブ・ミニ運転会

しかし、来場できずZOOM閲覧希望の方が、当日までに0名(正確には現地参加の方でZOOMと言う方はおられました)となりましたので、急きょ、ZOOM対応(テレビ中継)は中止しています。
そのかわりと申し上げては失礼ですが、録画したものをご用意致しましたので、よければ、下記のYouTubeよりご覧頂けますと幸いです。

今回、ご参加を見送ったメンバー様も、また機会がございましたら、感染対策を行ったうえで、ご検討賜りますと幸いです。
予定のまとめも、定期的にチェック願います。
次回2020年7月11日、非公開(一般参加不可、ゲスト参加不可)となる「非公開」のショートタイム運転会となります。
詳しくは、相模原鉄道模型クラブ・メンバー様のFacebookグループにてご確認願います。
集合式制作中の方は、制作途中で構いませんので、集合式モジュールご持参願います。
もちろん、クラブのメンバー様による運転会などの企画・立案も可能ですので、皆様の理想もぜひ実現して頂ければと存じております。

ターンテーブル Nゲージ

7月11日の運転会ですが、高田は、本線(複線)ありのローカル単線(トミックス転車台つき)ジオラマを持参する予定です。(車両基地ジオラマは、次回は7月23日持参予定)

なお、7月11日の開催状況もみまして、7月23日の運転会は、一般見学時間も加える予定でおります。(一般の方の運転は不可)
※7月23日の運転会まで、メンバー様のご参加受付中ですので、メンバー様用のFacebookグループにてご確認願います。
まだ、どうなるかは不明ですが、公開する場合には、1週間くらい前にFacebookページにて告知したいと存じます。(宣伝はあまり致しません)



また、相模原近郊の他クラブ様などとのコラボ開催なども可能です。
お問合せより、高田までご相談賜りますとうれしく存じます。

相模原鉄道模型クラブ
2020年7月(1回目)運転会の様子はこちら
2019年12月15日運転会の様子はこちら
鉄道模型Nゲージ運転会報告「2019年秋」
東京ビッグサイト2019年出展の様子はこちら
2019年5月4日運転会の様子はこちら
2019年3月9日運転会の様子はこちら
当サイトの「最新」記事リスト早見表

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。