Nゲージクラブ

共同運転会モジュールレイアウト(集合式レイアウト)規定【相模原Nゲージ鉄道模型クラブ】

屋上でNゲージ

鉄道模型クラブではございますが、そもそもの趣旨が、ジオラマを楽しむという事ではなく、Nゲージの運転・走行を楽しみ、なおかつメンバー通しのコミュニケーションを図ると言うのがクラブの主目的となります。
そのため、相模原Nゲージ鉄道模型クラブでは、線路などを持ち寄っての、Nゲージ運転会を開催する場合の、モジュールレイアウト(集合式レイアウト)規格(規定)に関して、下記の通り定めさせて頂いております。



(1)レイアウトではなく線路・走行車両だけを持参しての参加も可能。(レイアウト・ジオラマ持参がなくてもご参加頂けます。)

(2)クラブ標準モジュールは、トミックスの既製品である、8023コンビネーションボードAと定めます。(角は8014コンビネーションボードB)


TOMIX コンビネーションボードA 8023 鉄道模型用品

ただし、既製品でも高さが微妙に合わないことがありますので、高さを微調整ができるモノを共同運営会当日には必ずご持参願います。
微調整できるものとしては、薄いマットなどがあります。
他のモジュールとの接続に関しては、接続部からの高低差を調整する勾配部分と、接続するためのTOMIXレールなど、別途、各自の責任にて事前に準備・持参しないと、他モジュールなどとの接続が困難となります。

(3)トミックス・複線(間隔37mm)が基本 直線部サイズ長さ600mm、幅300mm、高さ40mm前後(ゴム足含む)
基本的にはボードのセンター(中央)に、トミックスレールでの複線をお願い申し上げます。
その複線以外に待避線などを設けるなどは自由ですが、必ずセンターに複線があることが必須となります。
それで、他メンバーが持参するモジュールと集合させると1周になる組み合わせが可能です。
レールはトミックス(TOMIX)を基本としていますので、KATOなど他社レールの方は、接続部分のTOMIX接続補助レール持参(TOMIX複線からKATO複線への転換)など各自の責任にてお願い申し上げます。

レイアウト・ボードを自作する場合には下記のとおりです。

オススメの土台はダイソーなど100円ショップで販売されている「MDFボード」

MDFボード

高田は、60cmX30cm(厚さ3.6cm)(200円)のMDFボードを主に使用しています。
MDF(中密度繊維板)は、木材よりも材質が均一で密度も高く、安価で強度のある素材ですが、水濡れや湿気に弱いなどの欠点もありますので、念の為記載しておきます。

当方と致しましては、高さ3cm(30mm)の角材でボードを補強して、合計3.6cmくらいの高さになるボードとしています。
この高さですと、ボードがない区間のレールには、トミックスの3204-PC水平橋脚P4-25(5本セット)や、3228-ワイドレール用築堤セットの高さ(約3.5cm)とほぼ同じで、接続可能です。

(4)車両走行に極力支障が無いよう、カーブレールの最小半径はC280を最低とします。
C243などRがキツいカーブは、車両が短い列車のみの走行が適正となるため、他モジュールとの接続をあきらめることがあります。
駅ホームとレールとの間隔は、新幹線Nゲージ車両の走行にも支障が無いよう、間隔にご配慮賜りますと幸いです。

(5)電動ポイント・ストレクチャー(建物)などのLED照明など、レイアウト上で電気が必要な場合には、配線やコントローラーなど対応するのに必要な機材もご持参願います。
※ただし、使用しない場合もありますので、持参が無駄になる事もありますことご容赦願います。

(6)持参したレイアウトやレールのメンテナンス(清掃・調整など)は、各持参者にてお願い申し上げます。
必ずメンテナンス用品もご持参願います。

(7)メンバーが持ち寄ったすべての製品・物品に関して、輸送時も会場設置時など、破損・紛失・故障などが生じてもクラブでは一切責任を負いかねます。
無くなって困るものや、壊されたくないものは、持参しないようお願い申し上げます。
※誰かが誤って壊したことを咎めるのは厳禁とさせて頂きます。

電車などで持参する場合、大きくて大変ですが、下記のような大きなバックに入れれば、60cmX30cmのボードを持ち運び可能です。


VivaSmile 大容量 バッグ 撥水 防水 アウトドア レジャー

(8)運転会の様子を写真・動画撮影するのは自由ですが、インターネット上などで公開する場合(SNS・ホームページ・ブログなど)には、参加者の顔がわからないようご配慮願います。
他の参加者の顔が承諾なしに掲載されている場合には、メンバー失格(失効)となるだけでなく訴訟となる場合がございますので、ご注意願います。

(9)皆まさがお楽しみいただけますよう、他の参加者さまへのご配慮はお願い申し上げます。
いかなる場合も相手を否定したり、差別したり、セクハラ・パワハラしたりするのは禁止です。
自分勝手な方、協調性がとれない方は、大変残念ですが次回参加をお断りするようになってしまいます。
無いとは存じますが、窃盗など法律に反する行為があった場合には、警察対応となります。
ご協力お願い申し上げます。

クラブ推奨サイズとレール設置例

横幅60cm(600mm)x縦30cm(300mm)の分割式ボード
※各画像はパソコンでクリックすると拡大致します。

sagamier標準モジュール

複線(並行2線)がレール条件となります。
トミックスレール設置の場合、ボードを横長に置いて下記の寸法でのレール設置(センタリング)
※複線がボードの中央に来るように

9cm45mm(945mm)
3cm7mm(37mmトミックスレール)
複線の間3cm7mm(37mm)
3cm7mm(37mmトミックスレール)
9cm45mm(945mm)

直線レールの場合、左からS280mm+S140mm+S99mm+バリアブルレールV70mmを推奨。
※バリアブルレールはボードの右端にセット
※KATOレールをご使用の場合、接続部分でトミックスレール(複線)に繋ぐことができるようご配慮頂くか、接続用のボードを別途作成するなどお願い申し上げます。(複線間隔もご配慮を)

下記がトミックス・レール標準例(ボード1枚の場合)です。

集合式「標準」レール配置

各写真は、パソコン画面など、大きな画面からクリックすると拡大します。
他のメンバー持参のボードと繋げるため、ボードの左側は、レールがはみ出るか、ギリギリに合わせてください。

集合式ボードの左側

右側は、バリアブルレールで、線路の長さを調整できるよう、お願いします。

バリアブルレール

下記は、バリアブルレールを一番短くした状態です。

バリアブルレール

下記は、バリアブルレールを一番「長く」した状態です。

バリアブルレール

これで、他のメンバー様が持参した、隣のボード(左側)に接続します。

2ボード接続例

1枚のボードだけでなく、何枚かボードをお作り頂いて、繋げてもOKです。
横にボードを2枚接続すれば、その範囲でできることが増えます。

sagamier標準モジュール

待機線を設けたり、駅のホームも設置できるでしょう。
一部、カーブ(曲線)を設けて、情景が増します。

下記は実際の配置例です。

集合式レイアウト・配置例

下記のように待避線があるホームの設置もできますし、カーブを設けたり、ヤードの設置もできるなど、自由度が広がります。

sagamier標準モジュール

下記は実際にポイントを設置してみた例です。
左は、レールがはみ出るかどうか、ギリギリにあわせてください。

集合式レイアウトのボード例

ボードの右は、バリアブルレールで隣に設置する他メンバーのボードに繋げられる状態にお願いします。

バリアブルレール

何かご質問があれば、高田までお知らせ願います。

市販ボード

下記のトミックス・レイアウトボードを購入して、トミックス・ボードに付属している「ゴム足」をつけると、当クラブ推奨のボードとサイズ・高さがほぼ「同じ」になります。


TOMIX コンビネーションボードA 8023 鉄道模型用品

下記はコーナー用です。


TOMIX Nゲージ コンビネーションボード B 8014 鉄道模型用品

以上のように、特にモジュールに関しては、標準サイズは設定していますが、接続に支障が無いようご配慮頂ければ、大きさや高さなどは違っても構いません。
よって、皆様が自由にお作りになられた物、大きいものから、小さなものまで、線路がNゲージ・トミックスでしたら、なんでもお持ち寄せ可能となっています。
KATOレールご使用のメンバー様は、プロと認識させて頂きますので、恐れ入りますが、トミックスレールへのジョイントができるよう、ご配慮賜りますよう、お願い申し上げます。
新しく作らなくても、すでにモジュールをお持ちであれば、そのまま活かせますし、オークションなどで完成品を落札したものも使えるでしょう。
当方のクラブの標準以外の場合(高さが違うなどには、)他の方が持参したモジュールと接続するための、モジュールとモジュールの間の部分は、とうぜん「空間」が発生すると考えています。
その空間部分は、通常のレールにて接続することになりますので、別途、高さが調整できる勾配とレールを必ずご持参いただけないと、他のモジュールとは接続できないとお考え願います。
例えば、複線になっている場合、トミックス標準の複線幅でないときには、その幅調整のためのカーブレールなどが必要になってくるかと存じます。



クルマでレイアウトご持参の場合、駐車場から会場まで運搬する際の「台車」を当日お貸しすることは可能です。
手伝いが必要な場合には、他のメンバーの声をかけて協力してもらってください。

神奈川県相模原市でNゲージ共同走行会計画案内【相模原Nゲージ鉄道模型クラブ】
2021年みんなで出展「JAM国際鉄道模型コンベンション」(東京ビックサイト)
当サイトの「最新」記事リスト早見表

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」ではメンバー様を募集致しております。ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. 鉄道模型Nゲージ運転会 鉄道模型Nゲージ運転会報告(レール持ち寄せ設置での走行会) 20…
  2. 相模原Nゲージ鉄道模型クラブ 最新活動予定&連絡事項 相模原Nゲージ鉄道模型クラブ 最新活動予定&連絡事項の…
  3. 相模原Nゲージクラブ 相模原鉄道模型クラブ入会案内 神奈川県相模原市や東京都町田市で走…
  4. 宇都井駅 JAM国際鉄道模型コンベンション2019 相模原鉄道模型クラブ出…
  5. 鉄道模型Nゲージ運転会 鉄道模型Nゲージ運転会報告「S様企画」(横浜・走行会) 2019…
  6. 鉄道模型Nゲージ運転会 鉄道模型Nゲージ運転会報告(分割式ジオラマでの走行会) 2019…
  7. 相模原でNゲージの運転会 メンバー様による運転会などの企画・立案について (相模原鉄道模型…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

中央線特急チケットレス注意点
  1. 岩肌を作って色を塗る・Nゲージジオラマ
  2. Nゲージの屋上レイアウト
  3. 北陸本線「特急サンダーバード」
  4. 相模原鉄道模型クラブ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP