日本全国の鉄道

天橋立鋼索鉄道「天橋立ケーブルカー」は車両の長さが短い

天橋立鋼索鉄道「天橋立ケーブルカー」

出張して天橋立鋼索鉄道(あまのはしだて-こうさくてつどう)に乗車して参りました。
京都府宮津市にある日本三景「天橋立」近くに展望台「傘松公園」に繋がる路線です。
丹後海陸交通が運営するケーブルカーで、天橋立ケーブルカー、傘松ケーブルと呼んだほうが知られていると存じます。

下記は麓の府中駅の様子です。

天橋立ケーブルカー

高低差130m、全長は400mのケーブルカーで、最大勾配は461‰になり、所要時間は4分です。

天橋立ケーブルカー

日本国内の鉄道事業法によるケーブルカーの旅客車として、天橋立ケーブルカーは一番短いとされる車体長が7.95mで、最大乗車人員は75名となります。
線路の中間で行き違いするところだけ、動画撮影もしてみましたので、よければ、下記をご覧頂けますと幸いです。

今すぐと言う事ではありませんが、秘かに、鉄道模型のNゲージで、ケーブルカーも実現できたらいいな?と考えています。
その調査と言う事もありましたが、やはり、勾配がありますので、ジオラマの山も「高く」する必要性があると改めて分かりました。

ちなみに、傘松公園とは反対側となる、天橋立ビューランドには、最新型の小型モノレールが単線で運転されています。

天橋立ビューランドのモノレール

このモノレールの乗車定員は1両が20名で、2両で合計40名になっています。
乗車時間は7分で、単線で交換ができないため、下からと上からの同時発車ではなく、単純に往復となっています。

天橋立ビューランド

天橋立ケーブルカーも、天橋立ビューランドも、横では「リフト」も運行されていて、同じチケットにて、どっちに乗車しても良いと言うふうになっています。
今回、あまり天気がよくありませんでしたが、皆様も天橋立を訪問した際には、ぜひ、乗り物もお楽しみ頂けますと幸に存じます。

天橋立(あまのはしだて)観光「またのぞき」お勧めモデルコース攻略法
赤字ローカル線における上下分離方式のメリットは? 京都丹後鉄道に見る
阪神電鉄(阪神電車)のジェットカーは日本一の加速性能

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」を新規発足させました。今なら初期のメンバーですので、ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. 吉備線(桃太郎線) JR吉備線(桃太郎線)が路面電車化されて次世代ライトレール (L…
  2. 特急・丹後の海 赤字ローカル線における上下分離方式のメリットは? 京都丹後鉄道に…
  3. 地下鉄博物館 地下鉄博物館「東京メトロ」ちかはく 葛西駅近く
  4. 青梅鉄道公園 青梅鉄道公園 貴重な蒸気機関車がたくさん展示されている
  5. 近鉄特急「アーバンライナー」 近鉄名古屋駅の近鉄から新幹線EX乗り継ぎ方法 近鉄特急アーバンラ…
  6. 三陸鉄道リアス線 三陸鉄道リアス線 非電化3セクでは日本一の163km
  7. 東急大井町線 東急大井町線が2018年冬より「有料座席指定」を導入
  8. 富士山ビュー特急 富士山ビュー特急「富士急行線」富士登山電車 乗車攻略法・予約方法…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. TOMIX91043 高架複線階層駅セット(レールパターンHB-B)
  2. 屋上鉄道・相模電鉄
  3. 阪神電車
  4. TOMIX98037「三江線」セット
  5. 特急・丹後の海
  6. えちごトキめき鉄道ET127系

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP