鉄道模型Nゲージ運転会報告2022年3月19日 (淵野辺・一般公開)【相模原鉄道模型クラブ】

鉄道模型Nゲージ運転会

相模原鉄道模型クラブでは、2022年2回目の鉄道模型運転会を一般公開型にて緊急開催致しましたので、下記の通りご報告申しあげます。
急な開催設定になっただけでなく、緊急での会場変更も重なりまして、参加者の皆様にはご迷惑をお掛け致しました。
また、お忙しい中、遠いところのご参加と、また感染防止対策も含めて、ご協力に感謝を申し上げます。


スポンサーリンク

2022年3月19日開催 (一般公開型・大規模会場)
メンバー参加 6名

今回は3ブロック、6本線、2本線、2本線の合計8線で開催することができました。
ご準備賜りましたメンバー様にも御礼を申し上げます。

まず1つめは、KATOレールによる高架線の設置です。
オーバルコースではありますが、直線が長いため高速走行に向いており、新幹線などを全速走行することができたようです。

KATOレールによる高架線

これだけの直線長さは、自宅の部屋ではなかなか難しいので、このような大部屋を確保できた時の特権と言えます。

次は、まだ製作途中のボードが大半となりましたので、お見苦しい点をお詫び申し上げますが、集合式ジオラマによるレイアウトで、こちらも複線となりました。

集合式ジオラマ

普段はなかなか使えなかった機関庫部分の操作もできたご様子でなによりだったと存じます。
少人数での特権ですね。


スポンサーリンク

下記は毎度ですが、高田のAタイプ・集合式ジオラマです。
ただし、今回は拡張4線を更に拡大させまして、6線タイプにてテスト運用させて頂きました。

相模原鉄道模型クラブの走行会

メンバー様増加に対応するべく、当初の2線+2線拡張から独自で4線、そして、今年は6線へと拡張させてみましたが、さすがにもうこれ以上は限界です。
設営にも2時間要してしまいまして、クラブ基準ギリギリの作業時間でした。

相模原鉄道模型クラブ・移動式ジオラマ

あと、そうそう、2回連続で行方不明でしたバスコレの動力車が見つかりまして、今回の運転会では久しぶりにバスと路面電車の競演もできました。
動画も撮影致しましたので、いつになるか見通せませんが、編集が終わり次第、このページに追記させて頂ければと存じております。
動画編集は、まだ行っていない3月の清水企画の編集、池袋視察報告の編集の次くらいに編集したいと思いますので、2ヶ月待ちくらいになるかもしれません。
ご容赦願います。 → 末尾にUP致しました。

鉄道模型の運転会

さて、今年(2022年)としては2回目の開催ができたのですが、まず、新型コロナ関連として、昨年12月の段階で、陽性者が1月中旬頃より拡大することが予測できたため、急ぎ1月上旬に中規模会場での運転会を強行実施させて頂きました。
例年であれば、1月・2月は「インフル警戒」で開催を自粛していました。
しかし、1月上旬のタイミングを逃すと、次にはいつ開催できるか不透明だったため、12月の段階で1月開催設定にできたことは、なかなかうまく行ったと自負しております。
そして、3月としては3月27日の抽選当選で運転会を事前に設定できておりました。
実はこの3月・4月も「花粉症警戒」で、ゴールデン・ウィークまで、開催したことは少なかったのですが、換気のために「窓を開ける」のであれば、もはや野外も屋内も関係ないので、今年は3月・4月を増やしています。

もっとも、昨年(2021年)の今頃は、まだ緊急事態宣言でして会場そのものが閉鎖されていました。
このように、開催したくてもなかなか計画通りにはいかない状況が続きますが、今回、緊急開催となってしまった経緯は下記の通りです。


スポンサーリンク

昨年後半より頑張っております、平日お休みのメンバー様のための平日開催ですが、今回も3月中旬に平日設定するも、参加予約が1名様のみで中止となりました。
これで、平日開催設定は3回連続くらい、人数不足での中止となっております。
準備だけでも労力はかかっているため、ちょっと、平日企画は難しいかな?と感じ始めています。

その平日が中止となりまして、その後、私の都合で申し訳ありませんが、急きょ4日後の土曜日にポッカリ・スケジュールに空きがでました。
そのため、もしかして貸切部屋の空きがないかどうか?調べていたら、約40施設のうち1施設のみタイミングよく小さな部屋でしたがあったのですね。
そのような経緯で、はじめての施設で土曜日が取れました。
しかし、小部屋でテーブルが8台しかないため、ジオラマ数を制限する形で急きょ、運転会参加者の募集を開始。
ところが、その数日後に調べてみますと、淵野辺の大規模部屋に空きが出ているではありませんか?
日にちも残り少ない状態での急な会場変更は、参加予定者様の混乱を招く恐れもあるため悩みましたが、大きな部屋のほうがより感染防止対策にもなるだろうと言う理由もあり、急ぎ変更のお知らせをさせて頂きました。
既存の参加予約メンバー様には、急な会場変更になり大変申し訳ありませんでした。
しかし、大きな会場のほうが、ご持参頂くジオラマ数も制限せずに済みますし、人数を増やせるのでご家族参加も可能にもなりますし、たまたま空きが出たのを確保でき、よかったと存じております。
参加予約も異例の当日朝7時までと、ギリギリ対応とさせて頂きまして、お陰様で6名様にご参加賜りました。
ありがとうございます。


スポンサーリンク

今回、ゲリラ的に予告せずにYouTube動画の「生中継」(ライブ配信)を試験的に行いました。
開催前日にも、2019年の段階で準備していたマイクや撮影キットを探したのですが、どこかの運転会用の箱にしまい込んでいて、所在不明なため、スマホからだけでチャレンジしてみました。
いつもの開催ですと、多忙すぎて、ライブ中継する時間が取れません。
恐らく3月末の運転会ではできないと考えておりましたので、非常にチャンスに恵まれた次第です。
これも、メンバー様を増やす一環としても有効なため、どなた様かご配慮頂けるとありがたいのですが、仕方なく自分ひとりで色々と実行している次第です。
でも、実際に初挑戦できて、不具合なところも把握できましたので、次回にできる際には改善をはかりまして、また試験したいと存じます。

鉄道模型の走行会

次回の3月末の運転会では、約25名の参加予約を賜っております。
恐らくは、過去最大の参加人数になりそうでして、非常にうれしい限りでございます。
しかし、走行できる線路数を増やすのは物理的にも限界に近くだけでなく、参加者数が多いとひとりあたりの運転機会も失われやすくなります。
また、150名定員以上の大きな会場を探すのは相模原付近では難しいですし、大きくなればなるほど利用コストもかさみます。
もちろん、使用できるテーブル数にも限りがあり、線路数を増やすには限界があります
そして、主催する私もひとりでは、人数が増えれば増えるほど細かなミスが発生するなどして、参加者様にご迷惑をお掛けする事態も容易に考えられます。

そのため、3月からは開催数を増やすことで、多少の参加者数分散も狙っている次第です。
開催数が増えれば、都合がなかなかあわず、ご参加頂く機会に恵まれなかったメンバー様にもチャンスが増えますしね。
しかし、このように記載致しますと、相模原鉄道模型クラブ・メンバーの皆様は優しい方が多いので、参加者数が多くて走行線路が少なくなるのであれば、自分は参加するのを控えようなんて方も出てしまいがちです。
そのような事は言わずに、ぜひ、ご都合が良ければ、遠慮せずに全部参加して頂けますと非常にうれしく存じます。


スポンサーリンク

なお、一番良いのは十分に告知期間があることですが、なかなか満室でもあり難しいところがあります。
実は、今回のように直前の日程になるとキャンセルが発生して、取れることがあると言うのは以前から認識していました。
これまで、何度も、あさってだけど部屋に空きが出たので、急に開催しようかな?と思っても参りました。
それが、今回、急な会場変更にもつながったのですが、緊急開催となるとどれだけ人数が集まるか?、不透明なこともありこれまで実施せずにおれました。
しかし、今回はそんな中での初の緊急開催にこぎつけました。

今後も運転会の回数を増やすためには、このように直前に急きょ、集合式ジオラマ持参での運転会を設定することが増えると存じます。
平日・土日問わず、会場が確保できた場合には、緊急設定させて頂くことがありますので、相模原鉄道模型クラブのメンバー様は、Facebookグループでの告知をお見逃し無いように、ご注意のほど賜りますと幸いに存じます。

録画動画大変お待たせいたしました。

今回、少人数参加とはなりましたが、きちんと告知をご確認頂きまして、お忙しい中、ご参加頂けましたメンバー様には心より御礼を申し上げます。
ご都合が悪く、告知を確認してもご参加頂けなかった皆様にも謹んで御礼を申しげます。


スポンサーリンク

最後まで残って、テーブル・椅子の片づけ、床の清掃などお手伝いして頂きましたメンバー様もありがとうございました。
また、末筆ではございまいますが、5月のバーベキュー&運転会の企画が少し進んだことによる作業と、池袋視察など、それら外出に伴う花粉症悪化でのクスリ副作用(とにかく眠い)も重なり、運転会報告がいつもより遅くなりましたこと、深くお詫びを申し上げます。

2022年版記念グッズ(新発売)

相模原鉄道模型クラブの2022年JAM出展予定を記念して、オリジナル・グッズを設定致しております。
当方の利益はほとんど無くして、ほぼ製造原価でのご提供とし大変お安くなってます。
メンバー様のご購入は強制ではありませんし、メンバー様以外でもお買い求めいただけますのでよければ・・・。
一部、自由に「カスタマイズ」可能なのでご自身のオリジナル品も作れます。
直接「Tシャツトリニティ」よりご注文願います。
送料はメール便なら300円です。

なお、毎週末(金曜夜~月曜朝)は「割引クーポン」が「Tシャツトリニティ」のトップページに表示される場合が多いです。
事前に合言葉(割引コード)をトップページにてご確認頂ければ、誰でも割引を受けられますので、うまく割引期間をご活用頂ければ幸いです。

★Tシャツ

Tシャツは、レディースフィット・サイズやキッズ・サイズもありますので選択にご注意願います。

2022記念Tシャツ

※サイズや色の選択により価格が異なります。

★トートバック

2022JAMトートバック

車両ケースを何個か入れて運ぶのにも便利です。

以上、ご覧頂きまして、誠にありがとうございました。

相模原鉄道模型クラブ・入会案内
鉄道模型Nゲージ運転会報告2022年3月27日

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。