アトリエminamo・ジオラマギャラリー(町田)の箱庭登山鉄道線レンタルレイアウト【5番線】

箱根登山鉄道風ジオラマ

Nゲージのレンタルレイアウト(線路利用の提供・貸しレイアウト)を行っておられます、アトリエminamoさんに、毎週1回訪問し、今回で3週目です。
アトリエminamo・ジオラマギャラリーは、東京都町田市のJR町田駅・バスターミナル改札から歩いて5分のところにあります。

今回は「箱庭登山鉄道線」(5番線)デビュー致しましたので、撮影した写真や動画と共に記載させて頂きます。

箱庭登山鉄道線、すなわち、箱根登山鉄道をイメージして、線路(レイアウト)とジオラマが組まれています。

箱庭登山鉄道線

最高の急カーブは、C140レールを使用している単線です。
すみません、最小半径と言うのですかね?
最大勾配80‰(80パーミル)ですので、カーブの都合で、TOMIXのミニカーブ対応車両のみ走行が許されます。
また、途中駅で列車交換できるようになっています。

箱根登山鉄道風ジオラマ

この箱根登山鉄道風ジオラマは、スイッチバックが2箇所あります。

パワーパック、撮影を失念致しましたが、宮澤先生が手作りしたパワーパックで、5箇所のポイント操作も行えるようになっています。
なんでも、低速走行させる必要性があるなどの理由で、手作りしたとお話してくださいました。

麓の駅と、終点の山の上の駅は、行き止まりですので、ループ(1周)できるようにはなっていません。
途中に、スイッチバックも2箇所あります。
ただし、スイッチバック2箇所と、終点の山の上の駅は、自動でNゲージ車両で「停止」する装置が組み込まれています。
自動停止ですので、ATSみたいで、スゴイです。
そのため、動力車を、高低差の低いほうにセットする必要があります。

箱根登山鉄道風レイアウト

スイッチバックにて自動で止まったら、ポイントを切り替えて、パワーパックの電流を逆方向にすれば、スイッチバックから出ていくと言う感じです。

全線ではなく途中までですが、動画も撮影してみましたので、よければご覧いただけますと幸いです。

しかし、単線でスイッチバック2箇所、ループできないと言うレイアウト(ジオラマ)、自分の分割式レイアウトでも、ぜひ、頑張って作ってみたいところです。

今回、走行させて頂いた車両は、持参した、TOMIX98006 箱根登山鉄道 2000形 サン モリッツ号 アレグラ塗装で楽しませて頂きました。
ただ、この車両、ハズレだったのか、途中で止まってしまったり、ポイントで切り替えた方向に進まなかったりと、チグハグなところが生じました。
でも、自分の分割式レイアウトでも、そんなことが発生するときは、他のNゲージ車両でも発生しますので、まぁ、致し方ないところではあります。



5番線は土日祝や夜間は通常料金で、1時間400円となります。
平日の昼間は1時間300円です。
※金額は2018年6月現在

アトリエminamoさんの2時間ジオラマ制作の詳細は下記にて。

アトリエminamo「ジオラマ」2時間制作体験

なお、この5番線「箱庭登山鉄道線」は少し複雑な操作も必要で、折り返し運転のため「上級者向き」となっています。
Nゲージをはじめて間もない方は、ご遠慮なさった方が無難です。

以上、町田のアトリエminamo・ジオラマギャラリーさんでした。
各レンタルレイアウト店舗の注意事項は厳守して、マナー良く利用しましょう。

箱根登山鉄道 2000形 サン モリッツ号 アレグラ塗装
アトリエminamo・レンタルレイアウト【2番線】
アトリエminamo(町田)の箱庭登山鉄道線レンタルレイアウト【5番線】
スマホでNゲージ運転操作? 高架線レンタルレイアウト【3番線】
アトリエminamo・ジオラマギャラリー(町田)の箱庭登山鉄道線

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。