機関庫モジュールの製作⑩【鉄道模型・Nゲージ】ジオラマ

機関庫モジュールの製作⑩【鉄道模型・Nゲージ】ジオラマ

石炭置き場の作成

給炭層の雰囲気が整ったので、
そこへ供給する石炭の置き場を作ってみました。

囲いの壁はちょうどカーブモジュールの製作で余ったカーブレールの外壁が
あったので、それを使う事にしました。
残った床板から壁板部分を切り出しました。

組み立て

曲がりクセを治して、カットしたものを
プラ板で作った床板に接着しました。
思ったよりも良い感じになりました。

これがあるので、余ったパーツが捨てられません。。

石炭の山の作成

石炭が盛られた感じをイメージして作りました。

車両ケースのウレタンの余りから切り出したもの組み合わせて、
ちょっと雑然とした感じを出してみましたが、雰囲気はでたかな?
なかなか難しいです。

塗装と仕上げ

艶消し黒で塗装しました。
黒く艶があるので石炭ぽく見えましたし、
クラブのメンバー様からお譲り頂きました人形を配置したら
とてもいい感じになりました。(最初の写真)

これで完成としてもいいかなとも思いましたが、
給炭層のパーツに石炭を塗布する時に一緒に石炭を塗布しました。

つづく

機関庫モジュールの製作⑨【鉄道模型・Nゲージ】ジオラマ

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。