展示車両

神居古潭公園(函館本線旧線・神居古潭駅跡)SL展示3台あり

神居古潭駅のホーム

北海道旭川市にある石狩川沿いに、かつて「カムイコタン」(神居古潭)と言う駅がありました。
札幌から旭川を結ぶ、函館本線の「旧線」でして、今は違う場所に新線として線路が敷かれています。
そのため、この旧線は廃線となった訳ですが、その神居古潭駅の部分に、SL(蒸気機関車)が3台も展示されています。



下記は、9600形蒸気機関車(29638)で貨物けん引用にと、主に大正時代に製造されたSLです。
最高速度は65km/hとなります。
小倉の工場で製造されたSLですので、はるばる、青函連絡船で北海道に渡って来たと言う事になりますね。
東京の青梅鉄道公園にも9608が静態展示されています。

9600形蒸気機関車(29638)

下記はD51 6です。
D51形蒸気機関車は「デゴイチ」と言う愛称でもよく知られるSLで、最高速度は85km/hです。
D51は、ボイラーの上が特徴的で「ナメクジ型」と呼ばれましたが、6号機ですので、かなり初期タイプが展示されていると言う事になります。
ちなみに、D51の1号機は、京都の京都鉄道博物館にて展示されています。

D51 6

下記は、C57 201で、最高速度は100km/h出せます。
C57形蒸気機関車は、その美しさから「貴婦人」と呼ばれました。
製造台数は201両と少なめですが、その最後に製造された4次形が、ここ神居古潭にあると言う事で、大変貴重です。
日本で現存する唯一の4次形のC57となります。

C57 201

以上の神居古潭の展示は、無料で24時間見学可能です。
付近は散策もでき、旧線のトンネルもあれます。

神居古潭のトンネル

ただ、クマさんや、ヘビさんなども出るところですので、注意が必要ですが、下記のように石狩川を望む、風光明媚な場所でもあります。

神居古潭

神居古潭に関しては下記にて詳しくご紹介させて頂いております。

旭川の神居古潭「カムイコタン」アイヌのパワースポット
三笠鉄道村(三笠鉄道記念館) 北海道の鉄道発祥の地
小樽市総合博物館 北海道の鉄道発祥の地 展示車両の宝庫 アイアンホース号も

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」ではメンバー様を募集致しております。ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. 東武博物館 鉄道模型や東武鉄道を120%楽しめる屋内施設
  2. 横浜市電 横浜市電保存館 遥か昔に思いをはせる路面電車
  3. 糸魚川ジオステーションジオパル 糸魚川ジオステーションジオパル 大型ジオラマのレンタルレイアウト…
  4. 新津鉄道資料館 新津鉄道資料館 新幹線とSLが並んでいる新潟市立の鉄道博物館
  5. 井原笠岡軽便鉄道機関車第1号形蒸気機関車 衣笠鉄道「第1号形」蒸気機関車 衣笠鉄道記念館
  6. 小樽市総合博物館 小樽市総合博物館 北海道の鉄道発祥の地 展示車両の宝庫 アイアン…
  7. 幾寅駅 幾寅駅 映画「鉄道員」(ぽっぽや)の幌舞駅 2度と列車が来ない駅…
  8. 地下鉄博物館 地下鉄博物館「東京メトロ」ちかはく 葛西駅近く

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP