鉄道模型Nゲージ平日走行会報告2022年4月14日 (東神奈川・レンタルレイアウト)【相模原鉄道模型クラブ】

プラスポート

今回、東神奈川(神奈川県横浜市)にある、鉄道模型レンタルレイアウト店「PLUS PORT」(プラスポート)さんにて「平日」走行会を実施致しましたこと、ご報告申しあげます。
平日ではありませんが、3月には静岡市のタナカトレイン様での貸切・運転会もメンバー様主催にて実施されましたのでねレンタルレイアウト店では今年(2022年)2回目、集合式モジュールでの運転会も含めますと、今年6回目となりました。

2022年4月14日開催 (レンタルレイアウト利用型・平日走行会)
メンバー参加 3名

プラスポート

PLUS PORT (プラスポート)さんは、2013年4月に紺野さまが新横浜にてオープン。
私・高田もなかなか足を運ぶことができないまま東神奈川に店舗移転となり、2020年7月に再オープンしました。
現在、Nゲージ線路が11コース、HO線路が1コースとなっています。
すでに9年間も続けておられますので、素晴らしいのひとことに尽きると存じます。
ほんと続けると言うのはとても大変な事なのです。


スポンサーリンク

固定レイアウトのサイズ的にも大きすぎず、小さすぎずと申しましょうか、ちょうど良いサイズだと感じております。
線路数もN11線+HOが1線と合計12線ありまして、営業的には10線以上は欲しいところですので、ノウハウもあるのでしょう。
もちろん、もし私が経営者であれば、こうすると言うような気になった点はいくつかあるのですが、まぁ、それを申しあげますとオーナー様にとっては余計なお世話です。
前回、3月の清水・タナカトレイン様訪問では、色々と田中様にアドバイスを申し上げてしまいました。
そのアドバイスの中からいくつかは採用なさって頂いているご様子ですが、失礼だったとも反省している次第です。
ともあれ、プラスポートさんはかなり評価もできる店舗ですので、末永く続いてほしいと願うレンタルレイアウト店さんです。

鉄道模型Nゲージ平日走行会報告

エラそうなことを申し上げるのはここまでにして、相模原鉄道模型クラブと致しましては、昨年(2021年)から平日の運転会・走行会を何回も設定させて頂いて参りました。
しかし、高田の企画はボツになることが多いので、いずれも人数不足などで開催までには至っておりませんでした。
心よりお詫びを申し上げる次第です。

鉄道模型Nゲージ平日走行会報告

ただ、相模原鉄道模型クラブ(SRC)でのアンケート調査でも、平日でも参加できそうだと言うメンバー様は15名くらいはおられまして、需要が全く無いと言う事でもありません。
実際に平日休みのメンバー様もおられます。
しかし、人数と言う部分では、土日祝より圧倒的に集まりにくいのが平日だと言う事は間違いないでしょう。
そんな中、クラブとしては初めて今回「平日」開催が実現できました。
小雨の中、ご参加賜りました皆様、お忙しい中、時間も合わせて頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク

ご承知の通り、相模原鉄道模型クラブ(SRC)での高田主催の運転会は、施設の部屋を貸切し、メンバー様制作の集合式ジオラマを持ち寄るタイプでの運転会がほとんどです。
今回もたまたま、私の昼間のスケジュールが空いたため、平日の運転会を開催できないか?と施設の部屋貸切を探しました。
しかし、中規模・小規模の部屋など、どこも満室でして確保ができませんでした。
そのような理由もありまして、レンタルレイアウトさんを利用することを次に検討させて頂きました。
しかし、平日だと「貸切」でないと予約が取れなかったり、もともと営業してしないなど、なかなかハードルが意外と高いんですよね。
また、空き状況が公開されていないなど、実際に予約が取れるか?、手配してみないとわからないのでは、予定も立てにくいといったところです。
ただし、東神奈川に移転されたプラスポートさんは、予約状況をわかりやすく公開しており、利用したい日に空きがあるか?、確認しやすかったのは大きいです。

PLUS PORT

でも、なかなか予約も入らない平日なのに、同じ時間帯にポツポツと予約が入ったと察しますので、PLUS PORT さんは疑問?に感じられたかも知れません。
予約状況を確認しますと、執筆時点で、前後の平日には全く予約が入っていませんでしたのでね、この日だけ3件、しかも同じ時間帯での予約ですので、不審に感じましたらお詫びを申し上げる次第です。
でも、予約が電話でしかできないのは難点でしたが、会員制のお店でもないため、個別に予約さえすれば、このように同じ時間に実質的に集まっての走行会が実現できる次第です。
よって、私共にとっては大変貴重で利用しやすいレンタルレイアウト店さんだと感じております。

PLUS PORT

また、今回のように「自分がこの日・この時間に予約して行くので、他の皆様もよければ店舗に予約入れてください」と言う「流れ集合」とも言える方法での鉄道模型の走行会・運転会の開催方法も、メンバー様に示すことができたと存じております。
更に、主催管理面としては、参加希望者の住所など個人情報を収集する必要もなく、来れる方は直接店舗に予約してねと言う方式であり、支払いも直接店舗にお願いしています。
集合式モジュールを持参しての運転会でもないめため、3時間かけて搬入・設置・撤収作業をする必要もありません。
こんなにラクなことはありませんので、もっともっと気軽に平日予約できるところがあれば、やみつきになりそうです。

PLUS PORT

また、レンタルレイアウト店などのジオラマを拝見するだけでもとても参考になります。
絵画でもジオラマでも「作品」と言う意味では同じでして、他の人が作った素晴らしい作品を、じっくりと近くで観察できると、とても勉強になる部分が多々あります。
ほんと、たくさんの物を見て知ったほうが、自分でも生かせると存じております。
特に2段構えのレイアウト構成は見事な方法です。
そのような意味で、レンタルレイアウトのジオラマと言うものは、単に情景を楽しむだけでなく、更に自分の好きな車両をその作品の上で走行できるので、とても有意義な時間だと存じます。

PLUS PORT

SRCでは、このように、メンバー様でも企画を実施して頂くことが可能です。
皆様によってこのような機会が今後も増えて行くとうれしく存じます。
特に平日は、営業収入の面でもレンタルレイアウト店さんは課題となる曜日ですので、ご支援にもつながると確信しております。
ただ、クラブの運転会と異なり、高額になるため、利用料負担面ではやはり長時間は厳しいんですよね。
プラスポートさんのように立地が良いところですと、駐車場もコインパーキングになり、最大2500円前後の駐車料金負担も生じますし、なかなか月に何回もと言う訳にはいかなくなります。
また、個人的なことを言わせて頂けますと、平日でも午前10時くらいから利用できれば、もっと長い時間滞在することができると言う感じです。(場所にもよりますが)
クラブ的にもなんかうまく店舗様とも提携など取れると良いのですが、現実的には難しいと言ったところでしょうか・・・。


スポンサーリンク

参加者面ですが、今回は、走行会と言う事でゲスト参加はありませんでした。
通常の運転会でのゲスト参加は、メンバー様からのご要望もありますので、可能な限りOKとさせて頂いております。
しかし、色々とメンバー様にとっても思惑通りにはならない点もございます。
まず、ゲスト参加と言うケースを検証してみますと、だいたいの場合、メンバー様がご友人・知人などをお誘いする場合が多いかと存じます。
要するに、誘われたから来てみたと、自分の意思で来て訳ではないと言うゲスト様が多い訳です。
そもそもSRCの活動に興味があって参加したいとお思いなのであれば、ゲストではなくご入会のうえお越し頂けるはずなんです。
すなわち、ゲストとしてご参加頂ける場合には、ご入会の意思としては低いため、今年からは高田の通常運転会への参加費も高く設定させて頂いております。
もちろん、主催する側としては、ひとりでも多くの方にお越し頂ければ大変ありがたい話ですので、歓迎するところです。
しかし入会して頂けると言う観点からだと、例えば見学者でも、誘われたからではなく、ご自身の強い意思にてお越し頂けるほうがご入会に繋がりやすいのです。

PLUS PORT

あと、今回の運転会(走行会)とは直接関係ないのですが、将来の展開として今回ご参加のメンバー様と「建設的」な意見交換もできました。
たまたまこのタイミングとなってしまいました。
まだ、具体的にSRCの皆様などにご報告できる状態ではありませんが、高田にとっては理想に近い話でもございまして実現するのであればとても歓迎となります。

その今回の話と流れは別なのですがが、実は2020年1月上旬に1度「クラブの常設レンタルレイアウトみたいのを開設できないか?」と、そのときご賛同賜りましたメンバー6名様にて意見交換グループを立ち上げております。
実際にひとりのメンバー様が所有されるアパート物件の部屋も見学するなど行動開始していたのですが、なかなか進まずにいる状態と言うよりは、実現するのには無理かな?と感じています。
また、その直後に中国からウイルスがやってきまして、更に進めにくい状況になったと言う事もございます。
ただし、高田のほうでは2020年6月に法人を設立するなど、他の展開も含めて更にひとりでできることは少しずつ進めておりますが、いまやその会社も事実上のペーパーカンパニー状態です。
ちなみに、その会社存続はどうでも良く執着している訳ではありませんまで整理することも視野に入れていますが、ひとつだけ言わせて頂きますと、無借金経営にはこだわっています。
そして、今でも自身は自営業を行い、またコンサルタントなども行って参りましたノウハウ・経験も生かしまして、レンタルレイアウト的な事は何か新しいことができると面白いなと研究・調査も続けている次第です。

PLUS PORT

そんなおり、その後、新しくご入会も頂いたメンバー様より、高田のほうに打診を賜りまして、今回、貸レでの中でしたので、短い時間でしたが最初の話し合いができたと言う事になります。
今後、どうなるのかはタイミングや運もございますので、どんなケースになりどのように転がるかの将来は、不明としか言いようがないです。
しかし、高田としてはとても前向きに考えておりますので、もし実現できたらこんなに素晴らしいことはないと存じている次第です。
ただ、現時点では本当に申し訳ありません。
具体的なことをご案内できる状態ではありませんので、更に進展がございまして、皆様にお話しできる段階にきましたら、またご説明できるかも知れません。
ひとつお願いとしては、勝手な思い込みはなさらないよう、お願い申し上げます。

PLUS PORT

あと今回、個人的には「雨」だったのでヒノキ花粉が少なく、非常に助かりました。
今はどこも「窓」を開けたりしているので、ほんとつらい時期なのですが、そのような意味でも運が良かった1日となりました。

動画大変お待たせいたしました。
下記にて公開させて頂きます。

以上、「PLUS PORT」(プラスポート)さまにも深く御礼を申し上げます。


スポンサーリンク

さて、相模原鉄道模型クラブにて現時点で予定されている開催は下記のとおりです。
下記以外にも追加設定となる場合もありますので、Facebookグループでの配信を適時チェック頂けますと幸いです。

2022年
4月29日 集合式モジュール運転会+ジオラマ教室
5月22日 バーベキュー&運転会
5月29日 集合式モジュール運転会

PLUS PORT(プラスポート)さんの公式サイト
タナカトレインさんでのレンタルレイアウト運転会報告 (2022年3月) 相模原鉄道模型クラブ・メンバー様主催企画
鉄道模型Nゲージ運転会報告2022年4月10日 (上溝・一般公開)【相模原鉄道模型クラブ】
鉄道模型Nゲージ運転会報告2022年4月29日 (淵野辺・一般公開)

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。