タナカトレインさんでのレンタルレイアウト運転会報告 (2022年3月) 相模原鉄道模型クラブ・メンバー様主催企画

タナカトレイン

今回は、相模原鉄道模型クラブの初期メンバー様で、千葉にお住まいの方が、静岡開催を主催して頂けました。
ここではあえてお名前は伏せさせて頂きますが、主催して頂きました会員様に、改めまして深く御礼を申し上げます。

訪問させて頂きましたのは、静岡県清水市にあるレンタルレイアウト「タナカトレイン」さんです。

全部で10線ほどあるようでして、料金はいくら?なのか、事前にはよく分からなかったので、当日、写真撮影してみました。
※第1期(リニューアル前)の料金で、リニューアル後は変更になる場合もありますので、ご容赦願います。

タナカトレイン

相模原鉄道模型クラブでの鉄道模型Nゲージの運転会は、大きくわけて2種類ございます。

ひとつは、普段多く開催している、クラブ規格の集合式ジオラマ(移動型)を持ち寄って、貸切部屋に設置するタイプの運転会。
もうひとつは、レンタルレイアウトさんを利用させて頂いての運転会。

レンタルレイアウトでの運転会(走行会)開催は、ジオラマや線路を設置する時間・撤去する時間(約3時間)を短縮できると言うメリットがある反面、レンタルレイアウトさんに納める利用料が必要となるデメリットもあります。
しかし、色々なジオラマを拝見したり、情報交換できますと自分の知識向上にも繋がりますので、レンタルレイアウトでの運転会も、とても良いです。
また、相模原鉄道模型クラブでは、各メンバー様がご自身で企画実施もできますので、自分がやりたい内容で開催することが可能と言う特徴もございます。
そんな中、今回もレンタルレイアウト使用での運転会をメンバー様が企画なさって頂けました。
クラブとしてのレンタルレイアウト運転会としては、恐らく3回目くらいになるかと存じます。

なお、今回、タナカトレインさんでの運転会企画を主催して頂けたメンバー様には、準備から当日の運営など、改めまして御礼を申し上げます。

タナカトレイン

ただし、ただしですね。
貸切料など費用(約2万円)をご自身ひとりで負担する覚悟でおられたのが、当日になってわかりました。
そのため、私も想定外の出費にはなりましたが、当初の参加費の4倍として寄付させて頂きました。
また、大変心苦しかったのですが、他のクラブメンバーにも、色をつけて頂けるように個々にお願いさせて頂きました。
ご理解・ご協力賜りました参加メンバー様には、心よりお詫びと御礼を申し上げる次第です。
主催ご本人も反省なさっておられるご様子ですので、これ以上、とやかくは申しませんが、何万円も自己負担して運転会主催するまでの義理はないと存じます。
次回以降や、他のメンバー様が主催する場合には、そのようなことが無いようにお願いしたいところです。


スポンサーリンク

ちょっと、タナカトレインさんには関係のない話となってしまいまして、ご覧頂いている皆様にもお詫びを申し上げます。

そんなお金にまつわる話として、このようなレンタルレイアウト店の経営も、家賃と言う固定費が大きいですし、このご時世もあり、とても大変です。
経営なさっておられる田中様とも少し会話させて頂く機会に恵まれましたが、普段は会社勤めの仕事をしながら、土日祝のみお店を開けているそうです。
メンテナンスにおいてポイント(分岐器)は消耗品であるとか、茶色レールは新しいPCレールなどより通電が悪いですとか、集客の話ではお店の場合の宣伝は店舗看板が一番良い、ホコリ防止は空気清浄機が有効など、いらぬことまでお伝え致しましたが、嫌がらずに耳を傾けてくださいました。
従業員は雇えないため、数名のボボランティア・スタッフのご好意でお手伝い頂いているそうでして、空き時間にはそのボランティア・スタッフさんも、線路を使って良いと言うことになっている模様です。
そのように状況をお察しいたしますと、私自身も自営業でもありコンサルタントでもあるため、ついつい色々とアドバイスを申し上げてしまいました。
大変失礼致しました。
基本的には、ご自身がやりたいようになさるのが、一番でございます。
ただ、Twitterは非常にうまく活用なさっておられるご様子で、当方も参考になりました。

タナカトレイン

主催メンバーのご招待?によりご一緒してくださった、風の谷のさてうさまも、とても良い方でした。
差し入れも頂きましてありがとうございました。

ともあれ、たくさんの方が利用しないと、このような貴重なお店は無くなってしまいますので、ぜひ、静岡でNゲージ趣味の方には、何度も通って頂きたい場所でもございます。

結局、私は1回も走行させることなく、3時間過ごさせて頂きました。
となると、自分にとっては運転会ではなく立ち合い会なのかな?
ともあれ、今回は名古屋から駆けつけましたので、スケジュール調整が難しかったのですが、訪問させて頂いてとてもよかったと存じております。
そのような意味でも、主催して頂いたメンバー様にも感謝です。
ただ、静岡ですと、神奈川県相模原市から高速使って約2時間、交通費もそれなりにかかる距離ですので、何回も訪れることができないのが難点と言えます。

タナカトレイン

今回、写真(静止画)よりも、メンバー様が走行させた車両などの動画を多く撮影しています。
動画編集大変お待たせいたしました。
下記にアップさせて頂きました。

以上、主催メンバー様、ご参加賜りましたメンバー様、ユーチューバーの風の谷のさてう様、タナカトレインのスタッフの皆様、お世話になりました。
ありがとうございました。

鉄道模型Nゲージ平日走行会報告2022年4月14日 (東神奈川・レンタルレイアウト)
鉄道模型Nゲージ運転会報告2022年4月10日 (上溝・一般公開)【相模原鉄道模型クラブ】

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。