鉄道模型レイアウト

トンネル+立体交差A情景工事3 山を作る編【Nゲージ敷設工事17】

トンネル+立体交差

前回、トンネル部分の工事からの続きです。
本日は、トンネルの上の部分、立体交差の線路の土地(土台)部分に着手しました。

ますば線路の位置の確認です。
こればかりは、適当につけてしまいますと、つなぎの部分が合わなかったりしますので、念入りにチェックして問題がないか確認して、固定させる必要性があります。

トンネルと立体交差(Nゲージのジオラマ)

そして、黒い紙で覆ったトンネル部分の上は、交差する線路の土台部分として「ダンボール」をかます事にしました。

トンネル上の交差部分

もう1段、3cm高く、スタイロフォームを使って、トンネル部分を覆わせても良いのですが、そうしますと、立体交差の線路も高くしなくてはならず、前後の勾配区間が、長くなってしまいます。
そのため、最低限の高さとして、高さ6cm程度には抑えたかったため、薄くて丈夫で、加工もしやすい「ダンボール」を線路したに使うことにしました。

そして、トンネルの上を通過する線路は、その横にまたスタイロフォームを充てまして「切り通し」のような感じまします。

Nゲージの切り通し作成

カープの切り通しですので、ちょっと大変ですが、電動式・スチロームカッターを使って、なんとかできました。
まだ、ちょっと切り通しが低いので、さらにスタイロフォームを追加していきます。

ちょうど、出番がきましたね。
石垣(外壁)を使うことにし、下記のように仮置きしてみました。

切り通しのブロック壁

うーん、なかなか良さそうですね。
結構、急峻な崖ですので、このような外壁材がないと、逆に不自然になってしまいます。

Nゲージの切り通し作成

ちょこまか切って、仮にあててみましたが問題なさそうです。
実際に線路を仮置きしてみました。

Nゲージのカープ切り通し制作

OKでしょう。
次に、紙粘土をスタイロフォーム(スチレンフォーム)の「山肌」として、ちょこちょこと手で貼っていきます。
紙粘土は、そのままだと剥がれてしまう可能性がありますので、スタイロフォームの表面には木工ボンドを塗って、そのうえに紙粘土を付けて行きましょう。

軽量紙粘土

粘土なんか手にするのは、もう、40年ぶりくらいかも知れません。
いや~、なかなか、楽しかったです。
下記のようにペタペタと貼って行きました。

山の情景に粘土使用

一瞬、切り通しの部分に、小川でも通すかと、新たな考えが、よぎりましたが、今回はスルーして、オーソドックスにしたいと思います。
でも、今回の7枚のモジュールのどこかに、川をまたぐ「橋」の情景も作りたいなと思っています。
カープの切り通し部分も、固定させました。

カーブ切り通し制作

なお、あまり、山の高さは、高くはしていません。
分割式モジュールですので、保管性を考えて、少し低めにしています。

立体交差・トンネル上

そろそろ、各モジュールの保管場所をどうするか?
そこまで考えていなかったため、大きな悩みとなりつつあります。

冬場のため、紙粘土も完全に乾くまで、2日間(48時間)くらいは掛かりそうです。
幸いにも、明日は、講師の仕事が入っているため、作業中断にちょうど良さそうです。



紙粘土は表面が先に乾燥してしまうと「ひび割れ」が生じる場合があります。
出来る限り「薄く」して、木工用ボンドで紙粘土を貼っていくのが、ひび割れさせないコツです。
どうしても分厚くなってしまった箇所は、湿らせたキッチンペーパーかティッシュで覆って、ゆっくりと表面を乾燥させると良いです。

今回は、その乾燥したあと、ひび割れ状況によって、山肌には更に「プラスタークロス」をベタベタ貼っていきたいと思いますが、これはまた次回【18】にて。

当サイトの「最新」記事リスト早見表
青空の屋外にてNゲージ鉄道敷設計画プロローグ【屋上鉄道・相模電鉄】
ローカル駅常設工事&直線レール「板」常設工事追加【Nゲージ敷設工事6】
ローカル駅常設工事の続き【Nゲージ敷設工事7】
第2回試運転「屋上レイアウト」鉄道模型Nゲージ運転【Nゲージ敷設工事8】
室内試運転「屋上レイアウト」計画【Nゲージ敷設工事9】
屋上レイアウト」全長82m基本路線(単線)設計と第1次開業時の車両紹介【Nゲージ敷設工事10】
ローカル駅常設工事6(完成) お手軽レイアウト・簡単ジオラマ【Nゲージ敷設工事14】
トンネル+立体交差A情景工事2 トンネルを作る編【Nゲージ敷設工事16】
トンネル+立体交差A情景工事4 山肌を作る編【Nゲージ敷設工事18】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」を新規発足させました。今なら初期のメンバーですので、ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. トンネルと立体交差(Nゲージのジオラマ) トンネル+立体交差A情景工事2 トンネルを作る編【Nゲージ敷設工…
  2. 橋の完成(Nゲージのジオラマ) 川はクリアホルダーで作るジオラマ(完成)【Nゲージ敷設工事21】…
  3. 箱根登山鉄道風ジオラマ アトリエminamo・ジオラマギャラリー(町田)の箱庭登山鉄道線…
  4. 分割式ジオラマNゲージ 分割式12枚モジュールの第1期「暫定開業」(試験走行)しました【…
  5. 山肌を塗る トンネル+立体交差A情景工事4 山肌を作る編【Nゲージ敷設工事1…
  6. ローカル駅(Nゲージ)ジオラマ ローカル駅常設工事6(完成) お手軽レイアウト・簡単ジオラマ【N…
  7. ダブルクロスポイント設置と直線レール「板」常設工事【Nゲージ敷設…
  8. 単線高架橋の自作(鉄道模型)【Nゲージ敷設工事37】

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

屋上でNゲージ
  1. 車両基地レール延長部を使用した機関区
  2. 新橋駅のSL広場
  3. 銚子電鉄の終点「戸川駅」
  4. 鉄道模型ジオラマに「お城」を設置
  5. フォーリッジ・クラスター自作
  6. 下吉田駅ブルートレインテラス

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

スポンサーリンク



PAGE TOP