箱根・十国峠ケーブルカーの解説~十国峠の名前由来も

箱根・十国峠ケーブルカー

十国峠ケーブルカーとは

正式名称は、伊豆箱根鉄道・十国鋼索線と言う鋼索鉄道(ケーブルカー路線)でして、西武グループと言う事になります。
線路の距離は300m、高低差は101mで、所要時間は約3分です。
軌間は、1435mmの標準軌が採用されています。

箱根・十国峠ケーブルカー

十国峠は国の登録記念物にも指定されていますが、十国峠(じゅっこくとうげ)の由来としては、伊豆、相模、駿河、遠江、甲斐、安房、上総、下総、武蔵、信濃と、10ヶ国の山が見えるためとされます。

十国峠

それ以外にも、伊豆七島のうち、大島・新島・神津島・三宅島・利島が見えるそうです。



全部見える日は、年に、何回も無いでしょうが、このように、10国を望めることから、十国峠と呼ばれておりが、峠と言うよりは、日金山の山頂と言うのが実際です。
空気が澄んでいれば、展望台の望遠鏡にて、東京タワー・東京スカイツリーが見えることもあります。

十国峠ケーブルカー

十国峠ケーブルカーの最高部になる十国峠駅があるのが「日金山」(標高766m)でして、北には富士山、西には駿河湾、東に相模湾(真鶴半島)の景色が望めます。

十国峠

麓には、十国峠レストハウスがあり、その2階が「十国登り口駅」となっています。
ダイヤ(時刻表)的には15分間隔で、毎時5分、20分、35分、50分の運行予定です。

十国峠レストハウス

普通、ケーブルカーと申しますと、山への往復の際には、線路周りは、木々に覆われていて、展望があまり期待できないところが多いです。

十国峠ケーブルカー

しかし、伊豆の十国峠付近は、低い木が多いため、乗車中の展望も、素晴らしいのが特徴です。

十国峠レストハウス

なお、ワンちゃん(犬)は、リードをつけていれば、ケーブルカーに往復200円で乗車可能です。
山頂付近は、比較的平坦ですので、散歩ができる他、下記の「天空のドッグラン」(標高約730m)もあります。

天空のドッグラン

ドックランは追加料金不要で、山頂の駅から、南側に10分ほど歩いたところにあります。
小型犬専用ドッグランと、中型犬・大型犬優先ドッグランの2エリアあります。
水道やトイレ設備は、駅に戻らないとありませんので、ご注意願います。
なお、麓のレストハウス脇には、足洗い場がありました。

十国峠レストハウス

山頂部を散策するだけでしたら、見学所要時間(観光必要時間)は、レストハウスからの往復で、約1時間となります。
ドックランの先には下記のように、鎌倉幕府3代将軍・源実朝の歌碑もありました。

源実朝の歌碑

山頂でも軽食類の販売はありますが、昼食の場合、麓の十国峠レストハウスにて、そば・うどんなどを食べたほうが良いです。
夏場は熱中症対策を。

下記は下りシーンを撮影した動画です。

割引情報

執筆時点での割引情報(クーポン)ですが、JAF会員証の提示で、往復運賃10%割引がありました。
SEIBU PRINCE CLUBカードの提示でも、10%割引を受けられます。
また、下記の割引券画面を、スマホで表示すると、割引を受けられるよう?ですので、お得にご利用頂ければと存じます。
※リンク切れの際には、ご容赦願います。

スマホ画面割

交通アクセス

十国峠ケーブルカー(十国峠レストハウス)への行き方・交通アクセスですが、電車・バスの場合、JR熱海駅から、元箱根方面行きの路線バスに乗車して約40分、十国峠登り口バス停下車となります。



十国峠レストハウスの南側にある熱海峠から先は、伊豆スカイライン(有料道路)ですが、箱根から十国峠の間は、無料の県道になっています。
途中、トイレなどはありませんので、ケーブルカーに乗らなくても、十国峠レストハウスにて、休憩したいところです。
駐車場は、とても大きく、無料ですが、アプローチの道路はカーブも多いので、酔いやすい方は、酔い止めを。

大山ケーブルカーの解説 混雑時の情報や割引など

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。