蒸気機関車8620形 58680号機 萩原公園 (千葉県茂原市)

蒸気機関車8620形 58680号機

蒸気機関車8620形 58680号機

蒸気機関車8620形 58680号機 は、千葉県茂原市萩原にある萩原交通公園にて静態展示されています。
SLとして日本ではじめて量産した旅客列車牽引用テンダー式蒸気機関車が8620形で、1914年から1929年の間に672両製造されました。

そのうち萩原公園の8620形 58680号機は、1922年10月に汽車製造にて生産されたSLです。
主に東京局で使われたあと、成田・佐倉・福井と渡り1971年7月6日に廃車となりました。
そして、日本国有鉄道の千葉鉄道管理局から千葉県茂原市に無償貸与された機体となります。

蒸気機関車8620形 58680号機

他の静態保存としては、青梅鉄道公園にてトップナンバーの8620号機が展示されています。

屋根がなく撮影しやすいのですが、塗装もしっかりメンテナンスされているようです。

蒸気機関車8620形 58680号機

SL・8620形の動態保存としては、京都鉄道博物の8630号機(無車籍)と、JR九州の58654号機(SL人吉)の2両があります。

萩原公園には無料の駐車場もありますし、トイレもありますのでお近くにお立ち寄りの際にはオススメです。

SL人吉の魅力 損をしない乗車方法「SL人吉」攻略法 予約方法も
京都鉄道博物館 徹底解説 失敗しない楽しみ方
青梅鉄道公園 貴重な蒸気機関車がたくさん展示されている

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。