その他

Nゲージの新幹線16両編成、勾配やホームの必要な長さなど【Nゲージのデータ室】

E4系新幹線「Maxとき」

鉄道模型のNゲージにおけるレイアウトやジオラマ作成の際に、必要な寸法・長さなどのデータを忘備録として残しておくものです。
正確性を保証するものではありませんので、情報のご使用は自己責任にてお願い申し上げます。

新幹線のホーム長さ

本物の新幹線は1両25m、16両で長さ400mになります。

Nゲージの場合、新幹線は1/160スケールです。
となると、新幹線Nゲージ16両だと2.5m=250cm=2500mm(2.5m)

トミックスの島式ホームは1つ280mm。
ホームの長さとしては約9個ということになりますね。

ということは、必要なホームの数は下記のとおりになります。

TOMIX島式ホームセット1個
TOMIX延長ホーム7個

ホームは大型車用でないと、Nゲージの新幹線は少し大きいので、ホームに接触する恐れがあります。



勾配の長さ

100cm(1000mm)で3cm(300mm)上がるのが3%となります。

トミックス想定
直線140mmで5mm上昇
すなわち、勾配3.57%です。

高さ55mmにするためには、140mmX11個、S280レールが5本+S140レール1本の長さ 1540mm(154cm)

勾配3%で55mmの高さまで登らせるとなると計算式は下記のとおりになります。
550mm÷3%=183.3cm

勾配4%
550mm÷4%=137.5cm

このような事を考えますと、TOMIXの勾配3.57%は妥当なような気が致します。

横断歩道の幅

横断歩道の線ですが、実際の幅は例えば横幅3mだとしても、線の太さ45cm、間隔45cmになっています。
Nゲージの1/150規格に換算しますと、太さ3mm、間隔3mmと言うことになります。

横断歩道の線は、余っているシールの余白や、住所ラベル用の白いシールなどを、カッターできちんとカットしても使えます。
私の場合は、極力、お手軽ということで、アイシーフリーテープを使用しています。

プラットホームの寸法データ

まず車両の長さは22mとして、Nゲージの1/150に換算すると、約14.6cm。
まぁ、通常はトミックス・レールで言う、S140が1両分の長さに該当します。
その上で、車両が停車できるプラットホームの規格は下記の通りになります。

TOMIXの島式ホーム

高さ13mm (旧型12mm)
上幅33mm
底辺幅 37mm

KATO島式ホーム

高さ14.5mm
上幅42mm
底辺幅40mm

両面テープで貼る場合などには、テープの厚みも考慮してストレクチャー制作する必要があります。

KATOレールとTOMIXレールの違い

カトーのユニトラック

レール床幅25mm
道床の厚さ(高さ)3mm
複線の路幅33mm
直線レールの基本的な長さは124mm(12.4cm)
※18m級車両約1両分に近い値

トミックス・ファイントラック

レール床幅18.5mm
道床の厚さ(高さ)2mm
複線の線路幅37mm
直線レールの基本的な長はは140mm(14cm)。
トミックス製の駅のホーム長さが20m車両約1両分でこの数値に近い値。

ちなみにですが、国鉄・JR在来線の線路幅は(レールとレールの幅)である軌間(ゲージ・Gauge)の本物は1067mmです
これを縮尺1/150のNゲージのサイズに換算しますと、7.11mmとなります。
ここでお気づきの方もおられるかと存じますが、Nゲージの軌間は9mmですので、日本の電車・車両の実際の軌間よりも、鉄道模型のNゲージはレール幅が「広く」なっています。
新幹線や京王電鉄・京浜急行・阪神電車などは1435mmの標準軌(スタンダードゲージ)が採用されていますが、これを日本のNゲージ規格に換算すると9.56mmでして、今度は、Nゲージの線路り幅は狭いと言うことが言えます。
そのため、この世界標準である1435mm標準軌を1/160にしますと、8.968mmと、ほぼ9mmのため、Nゲージの世界標準は1/160なんです。
アメリカやヨーロッパでは1/160ですが、在来線車両の日本のNゲージ模型は、1/150で生産されておりまして、若干、車両サイズが大きめなのです。
しかし、新幹線の模型化では1/160を採用したことから、レール的にはちょうどジャストサイズと言えてきますが、もともと新幹線は車両幅も広いので、在来線用の駅ではホームにぶつかってしまこうとがあります。

ランキング2位

にほんブログ村さんにも参加させて頂いておりますが、先日、拝見しましたら、当方のサイトが、Nゲージ部門のPVランキングで、ようやく2位まで躍り出ました。

Nゲージのランキング

これひとえに、ご覧頂く皆さまのおかけですので、深く御礼を申し上げる次第です。
よくありがちな、ポチッと押してくださいなんて、お願いは一切致しておりません。
そのため、純粋なアクセス数での順位でございます。
ただ、この2位の段階で、まだサイト開設3ヶ月目と新参ですので、また順位は下がるかと存じますが、1位目指して頑張りたいと思います。

無料ブログだともったいない

当方のブログは無料ブログではなく、独自ドメインにて運用しています。
無料ブログですと、もったいないですよ。
としか言いようがありません。
自分のためになっていないです。

ちなみに、1位と2位の素晴らしいブログさんは、いずれも開設が2009年と、まもなく10年と老舗サイトになっています。
4位のブログさんは2016年、5位のブログさんは2010年です。
そのように熟練・ベテランとも言えるブログさんの中で、僅か数ヶ月の当サイトが2位・3位と言う状況は、分かる人には、ご理解頂けるかと存じます。

そのあたりサイト運営の個人向けコンサルタントもしていますので、ご興味のある方は、Facebookよりご連絡賜りますと幸いです。

下記は山陽新幹線「福山駅」です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で相模原Nゲージ鉄道模型クラブをフォローしよう!

相模電鉄

投稿者の記事一覧

Facebookグループ「相模原Nゲージ鉄道模型クラブ」を新規発足させました。今なら初期のメンバーですので、ぜひ下記のフェイスブックよりご申請賜りますと幸いです。(^^)

関連記事

  1. トミックスのNゲージ新発売情報 トミックス「新製品情報」2018年6月のNゲージ新発売予定
  2. トミックスのNゲージ新発売情報 トミックス「新製品情報」2018年8月のNゲージ新発売予定
  3. 初めてのNゲージ 鉄道模型Nゲージ「はじめてみよう」最初の選択や購入で失敗しない方…
  4. トミックスのNゲージ新発売情報 トミックス「新製品情報」2018年5月のNゲージ新発売予定
  5. トミックスのNゲージ新発売情報 トミックス「新製品情報」2018年7月のNゲージ新発売予定
  6. 福井電鉄 2018年「青春18キップ」利用特例など特徴や知っておきたいポイ…
  7. Nゲージ「関東の私鉄・JR・国鉄」車両「新発売情報」 Nゲージ「関東」の私鉄・JR・国鉄車両「新製品情報」2018年(…
  8. 電車や列車の効果音・発車ベル「アプリ」 Nゲージにも使える電車や列車の効果音・発車ベル「アプリ」ベスト6…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

井原鉄道
  1. ローカル駅
  2. Nゲージ「城跡」トンネル+立体交差の情景
  3. 分割式ジオラマNゲージ
  4. E4系新幹線「Maxとき」
  5. TOMIX98262

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム

人気ブログをblogramで分析

スポンサーリンク



PAGE TOP