KOTO 10-1627 JR四国N2000系 3両セット 入線 ジオラマで撮影してみた

KOTO 10-1627 JR四国N2000系 3両セット

鉄道模型Nゲージ新発売の KOTO 10-1627 JR四国N2000系 3両セット が届きました。
4ヶ月前に予約して、忘れていましたが、ようやく届いたという感じです。
N2000系は、2000系の最高速度を10kmUPした130km/h運転を可能として、高松~徳島間の高徳線向けに製造された特急型改良気動車で、1997年から運用開始されています。


スポンサーリンク

KATOの説明によると下記のとおりになっています。

高徳線向けに平成9年(1997)から量産が開始された、2000系の出力増強形であるN2000系を製品化いたします。
量産先行車を経て登場した量産車は、精悍な前面形態とカラーリングでイメージを一新しています。
特急「うずしお」の運用が主ですが、「しまんと」にも充当されます。
近年の新形式増備に伴う転配により、予讃線の「宇和海」でも見られるようになりました。
また、2000系との共通運用もあるため他の列車においても2000系との混結で様々な編成パターンが見られることが特徴です。
先頭車(下り向き・上り向き2種)と中間車の計3種のシンプルな車種構成で、その他2000系とほぼ同様の外観を持つ量産先行車も存在します。
2000系に引き続き、出力増強形であるN2000系が登場です。
従来車との違い・進化の過程を模型でお楽しみいただけます。「うずしお」に見られるN2000系のみの整った編成はもちろん、「南風」+「うずしお」の併結のほか、N2000系と2000系を混結した気動車ならではの多様な編成が再現可能です。
特急「うずしお4号」5両セットは量産先行車(2458)を含んだ構成です。

上記のJR四国N2000系 特急「うずしお4号」 5両セットは、別の品物で、KATO 10-1628 になります。

KOTO 10-1627 JR四国N2000系 3両セット

主な特長は下記の通りです。

●側窓支持金属押え、先頭車ドア窓が大窓、中間車ドア窓が小窓の外観を再現
●2500形は2200形(既存製品)と異なる車側表示灯を再現
●2000系よりも排気口のつき出しが長い特徴的な排気管を再現
●2450形と中間に入る2400形には前面ホロ付
●屋根色や車体における銀色の質感の違いを再現
●「うずしお4号」5両セットは、2000系同様の外観を持つ量産先行車2458を含んだ編成でリリース
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●2000系との併結を考慮して動力車のトラクションタイヤは無し
●実車同様に曲線区間に入ると車体が曲線内側へ傾斜するKATO独自の車体振り子機構を搭載
●車輪はディスクブレーキを表現した車輪を採用
●各セットとも、中間連結部と中間に入る貫通先頭車先頭部はフック無しボディマウント密連形カプラー採用。編成の端につく先頭車先頭部は電連付ダミーカプラー採用
●ダミーカプラー装備時の外観重視のスカートと、連結用カプラー装備時のスカートの2種類が付属
●各先頭車ともヘッド/テールライト、ヘッドマーク点灯(消灯スイッチ付)
●各ヘッドマークは「うずしお」印刷済、交換用ヘッドマークが付属(3両セット:「しまんと」「宇和海」「あしずり」「(無地)」 5両セット:「しまんと」「宇和海」「南風」「あしずり」「(無地)」)
●各列車を再現できる行先表示シール付属
●付属品3両セット
交換用ヘッドマーク 中間用カプラー付スカート 行先表示シール 前面ホロ
●付属品特急「うずしお4号」5両セット
交換用ヘッドマーク 先頭用ダミー付スカート 行先表示シール 前面ホロ

後継車で最高運転速度130km/hの振子式車両あるJR四国2700系特急型気動車が、2019年夏より登場しており、今後は置き換えられていくことになると思われます。

KOTO 10-1627 JR四国N2000系 3両セット

さて、そんなJR四国N2000系 3両セットが届いたのですが、毎度、室内灯の組み込みが、スムーズにいかず、手間がかかって仕方ないです。
最初のチャレンジでは、動力車に、薄い板が入らず断念。
2回目は、全車両入ったのですが、2車両で、点灯せずに断念。
3回目にて、ようやく、なんとか完了しました。
そのため、届いてから10日以上、このご紹介もできずにいました。

KOTO 10-1627 JR四国N2000系 3両セット

KATOで、室内灯を入れなくてはならない車両は、もう買わないと誓うこの頃です。
と言いつつも、忘れたころに、また、KATO製も購入してしまうので、この繰り返しです。
なお、重い腰を上げまして、1年6ヶ月前に調達していた、キハ85系 ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀 4両基本セットの、室内灯が付かなくなった動力車も、室内灯、入れ替えました。

キハ85系 ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀 4両基本セット

下記のように、点灯するようになったのですが、照明の色が、なんとも、その動力車だけ、違ってしまいました。
もう、これで良いと、妥協致しております。
ほんと、室内灯、標準装備にして頂きたいところです。

キハ85系 ワイドビューひだ・ワイドビュー南紀 4両基本セット KATO 10-1404

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。