身延山久遠寺スロープカー 無料で乗車できる斜行エレベーター

身延山久遠寺スロープカー

身延山久遠寺スロープカーは、山梨県南巨摩郡身延町にある日蓮宗の総本山・久遠寺(くおんじ)にある乗り物で2009年に完成しました。
スロープカーは純粋な鉄道と定義できないと思いますので、賛否両論あるかと存じますが、同じ「乗り物」「列車の仲間」の「特殊鉄道」としてご紹介させて頂くこと、お許し願えますと幸いです。

身延山久遠寺スロープカー

運転区間は、せいしん駐車場駅~身延山久遠寺境内駅で、乗車定員は30名、独立2ライン(2線)になっています。
全長は65m、速度は毎分50m、傾斜は32度です。
乗車料金(利用料)は、なんと「無料」です。(クルマで来た場合、駐車料金は必要ですが・・。)

身延山久遠寺スロープカー

身延山久遠寺に最も近い有料駐車場「せいしん駐車場」から、階段を使わずに、スロープカーで久遠寺境内に上がれます。

身延山久遠寺斜行エレベーター

駅に停車していない場合には、ボタンを押すと、ゴンドラがやってきます。
そして、ゴンドラ内部のボタンを押すと、ドアが閉まって発車すると言う自動運転(無人)です。
所要時間は1分少々で、ダイヤ(時刻表)はなく、ボタンを押せば、随時運転になります。
運転時間は朝9時くらいから16時くらいまでのようです。(流動的)

身延山久遠寺斜行エレベーター

嘉穂製作所(かほ-せいさくしょ)と言う、九州のモノレール・メーカーが設置したものです。
嘉穂製作所のスロープカーとして、一般乗車可能なのは、日本ではあと下記の場所などにありますので、皆様、どこかで乗車したことがあるかも知れません。

太陽公園白鳥城(兵庫県)
添田町英彦山
皿倉山展望台
長野市茶臼山動物園
天橋立ビューランド
鳴門市観光コンベンション
船岡城址公園(宮城)
福岡市動物園
富士山こどもの国
南八ヶ岳・花の森公園
洞川の鍾乳洞(奈良県)
飛鳥山公園(東京都)(1億9千万円とも)
稲庭城
など

久遠寺のスロープカーは、直線で傾斜も32度固定ですが、嘉穂製作所の斜面走行モノレールは、急傾斜・曲がりなど、斜面の地形に合わせて設置・運行ができます。
最大勾配は50度の急傾斜まで可能な跨座式斜面走行モノレールになっています。



よりわかりやすい、動画も撮影してみましたので、よければ、ご覧頂けますと幸です。

個人宅でも斜面などに1人乗りから設置可能と言う事ですので、山に住むことがありましたら、お願いしてみたいところです。

身延山 初めてでも失敗しない攻略法 日蓮上人の聖地

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。