2022年8月2日ポポンデッタ京王百貨店新宿店運転会報告【鉄道模型・走行会】

2022年8月2日ポポンデッタ京王百貨店新宿店運転会報告【鉄道模型・走行会】

運転会までの経緯と内容

Facebookグループで小田原のレンタルレイアウト店に行く話があったのですが
あいにく該当の店が火曜日定休とのことで
色々探した結果、不定休で営業しているポポンデッタ京王百貨店新宿店のレンタルレイアウトに
行くことになりました。
参加者はお誘いいただいた方と私の2名でしたが平日昼間にも関わらずレンタルレイアウトは予約でかなり埋まっている様子でした。(夏休みなのもありますが)


スポンサーリンク



13時より2時間枠を取って運転開始。
私は新宿ということで山手線のE235系と先月購入した京王6000系(現役車両ではありませんが)の2編成
主催の方がJR西日本の車両を中心に走らせていました。

写真のようにJR西日本の新快速やサンライズ瀬戸が走っております。
他のお客さんの中には東西線直通用の103系やあずさ号を走らせている方もいらっしゃいました。
割といろいろな車両が行き交うレイアウトなので楽しめました。

当日は40度を超える酷暑でしたが楽しく運転会ができました。
主催の方ありがとうございました。

新宿駅について

最後に新宿駅について

新宿駅はhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E9%A7%85
によると1885年に山手線の駅として開業したのが始まりとされています。
当時は利用客があまりなかったそうです。
その後中央線や京王線が開通したあと関東大震災があり
地盤の硬かった武蔵野台地に移住が始まったので利用客が増えたとあります。

戦後も新宿副都心の開発や駅舎の改良もありさらに発展していきました。
現在も改良工事がされています。


スポンサーリンク



私の小さい頃から新宿駅は割りと利用しており現在も勤め先の最寄り駅なのでよく利用していますが
基礎となる構造を活かしつつ改良工事が続けられている印象があります。
これからどういう発展をしていくか楽しみであります。

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。