不動車 復活へ【鉄道模型Nゲージ・メンテナンス】

不動車 復活へ【鉄道模型Nゲージ・メンテナンス】

不動の機関車購入

某リサイクルショップで500円で売っていた機関車を購入してみました。

ジャンク『動きません』と表記してありました。

それにしても、500円は魅力です、失敗しても痛くない範囲ですね。

開封

まずは、開封。

付属品はナンバープレートのみ、(使用済み)。

ボディーも傷はないです。

それでは、全バラ開始です。

見た目で分かるように、パンタグラフ欠損です。


スポンサーリンク

写真にはないですが、通電テストでは、全くもっての不動でした。

接点が復活すれば動くかな?

マイクロエースのこの時代って

普通にボディーを外そうと頑張りましたが、全然剥せません。

ちょろっと調べたところ、屋根パーツをスライドさせるようです。

なんと、天井部にビスが2本止め

天井のビスを外したらあっという間に、全バラです。

モーターとウォームギヤを繋いでいるのは透明チューブには驚き。

直にモーターに

プラレールのモーター不動車でもそうですが、直接モーターに電気を流してあげると、固着していたモーターが動いた経験があるので、Nゲージでも試してみました。

結果は、動きました。

あたりが出るまで、ほんのちょっと回しておきました。

洗浄

もちろん、あたりが出たらゴミも出る。

という事で、モーターを入浴、いや洗浄しました。


スポンサーリンク

御覧のように、ゴミがいっぱい出ました。

注意:水では洗わないでください。パーツクリーナーか無水エタノールなどで洗浄です。

車輪も

車輪のゴムも劣化してほぼ無い状態でしたので、在庫のトラクションゴムを取り付けました。

もちろん、清掃整備も致しました。

仮組

モーター、ギヤ、車輪を清掃したので、仮組をして通電てすとしました。

電池で強制的に試験。
動力OK,ライトも点灯確認できました。

最後に

組み上げて、整備完了です。

見事に不動車の復活に成功です。

この後、KATO(たまたま、落合に仕事で行ったので)のパンタグラフを新規に取り付けて見た目も完成です。


スポンサーリンク

ナンバープレートも余ってるパーツから取り付け予定

不動の安いジャンク品、自分の勉強教材としては買ってみる価値ありですね(^^)/

報告する
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。