HiSE 10000系 入線

HiSE 10000系 入線

次回の運転会用に

中古市場が品薄ぎみな感じの昨今(引きこもり?いや、巣ごもりか!ww)

やっと見つけたHiSEこと、小田急ロマンスカー10000系。

外観の状態も良く、値段も想像範囲内だったので即購入です。



TOMIX系は7000系、50000系、70000系は所持していましたので、悲願の10000系増備です。

まずは、試運転

先頭車両及び動力車のみでの試験走行。
ライト類は接点のあたりが出たら点灯確認できました。(お手入れ前)

動力車はちょっとギクシャクな感じ。
『(。´・ω・)ん?このギクシャクな感じはもしかして!』と思ってるうちに、コントローラーに赤ランプ点灯!!
『やっぱり~』、M-9モーターの洗礼です( ;∀;)

よし!恒例の全倹開始です。

M-13モーターも新たに購入。

全バラ開始です。

まずは、台車を外して様子を見ると。

かなり茶色

ウォームギヤには、茶色くなったグリスと

前使用者が絨毯でお座敷走行していたのか、毛玉がこびりついています。
後ほど、ピンセットで奇麗に取り除き、クリーナーでグリス洗浄です。

反対側のギヤには、糸のようなものまで・・・

前バラ状態

全部解体し、古いグリスはクリーナーで洗浄。

モーターもM-13に換装して、いつものようにグリスアップ&注油で組み上げました。

写真はないですが、試験走行もスムースに動いたのを確認、これにて完了です。



売値がちょっと安めだったのは、M-9と解っていたからなのでしょうか?ww

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 前回のEDもですが、古い車両を再生させる素敵なスキルのあるfactoryですね。

コメントするためには、 ログイン してください。