保線区車両 グリーンマックス2528着色済み保線区車両

グリーンマックス2528着色済み保線区車両

グリーンマックス2528着色済み保線区車両ですが、購入して在庫となり早3年、ようやくキットを開けて、製作してみました。
greenmaxの説明によりますと、成型色で色表現しており、組み立てるだけで完成と、いかにも簡単に作れそうに記載されています。
サイズ的には、Nゲージ(1/150)になっています。
もちろん、このように、プラモデル型になっておりまして、着色は最初から行われていますが、自分で組み立て行う必要があります。

グリーンマックス2528着色済み保線区車両

普段、新幹線や特急以外の電車はあまり乗らないです。
東海道新幹線に乗る時には、新横浜駅までクルマで行きますし、羽田空港に行くときにも自動車で移動しますし、SLぐんまに乗車する際にも、高崎駅までクルマで行きます。
そのため、もともと鉄道に詳しくないので、お恥ずかしい限りなのですが、ホイストって言うんですかね?
レール運搬車両の連結器の部分を、ニッパーで見事にカット致しまして、レール運搬車は、連結できず、単独での運行予定となりました。(もともと、飾るだけですが・・。)
また、結構大きな透明プラスチック板があとから見つかったのですが、入っていた理由がわからず、捨ててしまいました。
あとで気がつきましたら、どうやら「窓」として使うみたいです。
窓として使うものであれば、最初から適切な大きさに、カットしておいて頂きたいところでした。
着色済と言う事ですので、塗装しなくて良いと思い込んでいたのですが、どうやら、車輪などは塗装が必要だったみたいです。
なんか、おかしいな?とは思っていたのですが、正確に申し上げれば「一部」着色が必要な概ね着色済と言う事のようです。

グリーンマックス2528着色済み保線区車両

この「組立」と言う作業が、私にはかなりの修行と申しましょうか、大変苦痛でして、時間の無駄にしか思えません。
私の場合、お正月も関係なく、年がら年中、仕事をしています。
そのため、このように作る時間を捻出するためには、その分、仕事する時間を削らなくてはならない訳でして、できる限り時短にすることが、私には求められます。
しかし、プラモデル制作代行さんに依頼すれば、1万円くらいかかってしまいますので、仕方なく簡単な物であれば、自分で作業する訳ですが・・・。
情景に必要だと思いますので、購入した訳ですが、この保線車を完成させるのが目的ではないので、組み立てが終っても、達成感も、満足感も、全く発生しないんですよね。



もちろん、プラモデルを作ることはあります。
具体的に申し上げれば、例えば、1/700シリーズなどの戦艦などの模型は、完成品で売られていることは、ほとんどないですよね。
模型メーカーから、そもそも完成品を出していないと言う事であれば、他に手に入れる手段が限られる訳ですから、自分で作るのはとてもよく理解できます。
でも、鉄道模型のメーカーの場合、完成品も発売していますよね。
完成品も出せる技術や能力があるのに、キット品も出すと言う概念が、どうしても理解できないため、苦痛でして、作っていても、ぜんぜん楽しくありません。
販売価格を安くできると言う利点や、需要が少ないからキットでと言う理由もあるのでしょうが、それは、メーカー側の都合でして、消費者の事を、全く考えていないと言っても過言ではないでしょう。
なかには、着色すらされていないキット品もあります。
自由に好きな色を塗って下さいと言う事かも知れませんが、まさに怠慢だと感じてしまいます。
このような、保線区車両でも、完成品も発売されているのですから、全部、完成品で販売して頂きたいと言うところなのです。
その点、トミックスさん、カトーさんあたりの鉄道模型は、ほぼ完成品で販売しているかと存じます。
ストラクチャーの一部は、自分で作るものがありますが、建物コレクションあたりは、まだ、作りやすいような工夫がありますので、許せる範囲です。



細かいものにおいて、グリーンマックスさんは、自分で造らなくてはならないキット品が多いため、津川洋行さんのように、ぜひ「完成品」での提供を目指して頂きたく願っている次第です。

他メーカーさんの鉄道模型車両もほとんど、車内照明が別売りで、別途購入して、自分で組み込む必要があります。
欲を言えば、最初から室内灯も入れておいて頂ければ、素人の手で入れなくて済みますので、通電不良など不具合も発生しにくいですので、やはり、価格が上がっても、室内灯は標準装備にして頂きたいところです。


着色済み 保線区車両(イエロー)1編成入り グリーンマックス 2528

新型コロナで外出自粛していて、ジオラマ教室に行けていないため、いつも教室で作ることにしていた、このようなプラモデル関連、かなり貯まってしまっています。
特にストラクチャーなど、作っていないものが今年初めは2個だったのですが、現在は、10個くらいに増えてしまいした。
そのため、自宅にて、作ったのは久しぶりですが、まぁ、1個、消化できてよかったです。

全員集合のDVDが背景になっておりますが、このプラモデルを作っていても、ぜんぜん、おもしろくないので、奮起するために、全員集合を見ながら作ったのは言うまでもありません。

グリーンマックス2528着色済み保線区車両

愚痴が多くなってしまい、不快な思いをされた方も多いかと存じますので、その点は深くお詫びを申し上げます。
でも、ほんと、完成品で発売して頂ければ、時間にゆとりができるのは確実ですので、切実な願いなのです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。