運転会「説明」の事前説明(前説) (相模原鉄道模型クラブ)

お世話になっております。
日頃より、相模原鉄道模型クラブの活動に、ご理解・ご協力のほど賜りまして、誠にありがとうございます。
また、新型コロナウイルス感染症による健康状態・生活環境・経済的被害などで、苦慮されている皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
なお、運転会などでは、感染防止対策を講じますが、このように開催できるのは、ご尽力されている各方面の皆様のお陰だと存じております。
医療従事者の皆さま、病院や医薬品関係者の皆さま、福祉施設関連の皆さま、食料品などのインフラから運送・配達業務などに携わっている皆さま、その他、新型コロナウイルス感染拡大防止に従事されている多くの方々に、心より御礼を申し上げます。


スポンサーリンク



当方と致しましても、20項目以上の感染拡大防止対策を講じたうえで、規模も縮小しイベントを実施させて頂いております。
感染拡大防止のため、定員を設けた事前申込制で開催致します。(緊急事態宣言が発令されている期間は、完全に開催を自粛致しております)

初めて運転会に参加される方へ

この案内などご確認賜りまして、御礼を申し上げます。
運転会へのご参加は、はじめての場合でも遠慮なく、ご予約・ご参加頂けますと幸いです。
レール持参、集合式ジオラマ製作などは、強制ではありません
車両ひとつあれば、ご参加頂けます。
毎回、車両だけご持参の方もおられます。
ご質問がある場合には、Facebookグループの中より、ご質問承りますよう、お願い申し上げます。コメント欄での回答となります。
※個人情報などを含む場合には、直接、主催者に、メッセンジャーでの送信でも構いません。(メール会員様はメールで高田まで)
また、定期的に「総合案内」もご確認頂けますと幸いです。

総合案内

会員向け開催情報まとめ一覧リスト
※閲覧用パスワードは、Facebookグループ本隊にてお知らせしているパスワードをご確認願います。

会費無料での運営につき、ご不便・ご迷惑をお掛けする部分も多々あると存じますが、ご理解・ご協力のほど賜りますと幸いでございます。

2022年の開催実績・予定

予定・計画であり、下記以外にも準備ができ次第追加致します。

1月9日新磯運転会
3月12日安住様企画・静岡レンタルレイアウト運転会
3月15日横山「平日」運転会 ※催行中止(人数不足)
3月19日淵野辺運転会
3月27日淵野辺運転会・ジオラマ製作会
4月10日レンタルレイアウト東神奈川走行会
4月14日上溝運転会
4月29日淵野辺運転会・ジオラマ教室
5月22日原当麻運転会 ※BBQ運転会中止の代替
5月29日淵野辺運転会 ※人数不足で中止
6月12日淵野辺運転会
7月23日淵野辺運転会
7月31日ジオラマ教室・橋本駅 (ジオラマ支部にて募集)
8月東京ビッグサイトJAM出展(進行中)
9月JAM2023年出展計画発表
10月2日 軽便鉄道模型祭出展 (軽便支部の活動)
10月中旬 池袋・鉄道模型芸術祭 ジオラマ出展応募締切
10月 日本の鉄道150年記念・運転会

参加予約は、それぞれ、個別に必要となります。

緊急事態宣言になった場合には、中止になる可能性があります。

ご予約の締切は、開催毎に異なりますので、ご注意願います。
なお、日にちが近くなってからご予約頂くと、追加準備の時間捻出が大変なため、キャンセルになっても構いませんので、お早めにご予約頂きますと、印刷などの準備がスムーズになり非常にありがたいです。
例えば、前日にならないと参加できるか分からない場合などには、参加予約をしておいて、不参加時の際にキャンセルする方法を取って頂けますと、とても助かります。
不参加になっても怒ったり致しませんので、ご協力願えますと幸いです。

ソーシャルディスタンス

また、施設が避難所や選挙の投票所になったり停電する場合も中止になりますので、ご了承願います。

参加予約忘れにご注意

参加者人数やお名前などを事前に把握し、当日の朝に施設へ名簿などの提出をしなくてはなりません。
そのため高田主催の集合式ジオラマ運転会には、事前の「参加予約」の手続き(送信)をお願いしております。

ただ、どうしても参加予約するのを忘れたまま当日お越しになるメンバー様(未予約)が見受けられます。

・予約したつもりだった

ご参加頂けるのは大変ありがたいことなのですが参加予約が無いと、当日の緊急事務負担だけでなく、想定していたテーブル配置の変更など設営する時間にも支障が出たり色々と弊害も生じます。
更には施設側からも参加者把握すらできないのか?と、クラブの管理体制が問われたり、信頼が失われる可能性もございます。
そのため、予約なしでのご参加とならないよう「予約したことの確認」を心よりお願い申し上げます。

下記の予約確認は廃止したばかりで、すぐに戻すと混乱も生じることから、引き続き予約発生時の高田からの個別送信は引き続き中止致します。

予約したけど来れなかった・忘れていて参加しなかったと言うのはぜんぜん大丈夫なのですが、予約していないのにお越しになると言う「未予約での参加」は非常にリスクある対処を強いられます。
予約が成立すると下記のように反映されます。
その反映がされているか?で、ご自身の予約が入っているか?をご確認頂けます。

・予約済みのメンバーは、参加者用チャットに招待される (見れないと予約になっていない)
・予約送信後に控えのメールが届く (メールで受信できていないと予約になっていない)

ご予約してから数日後に、上記の2点をご確認頂けますようお願い申し上げます。
予約したことの確認を徹底願えますと幸いです。

※2022年の運転会より適用

2020年~2021年に対応していた予約者割引券(予約確認の個別送信)は、12月横山が対応の最後となり、その後は廃止致しました。
2022年からは、高田から個別には、予約済割引券の送信はありません
事前予約割引がなくなるという事ではなく、参加予約が無いと3000円になってしまいますので、参加予約の手続きじたいは引き続き必要です。
高田から個別の確認送信はなくなりますが、予約フォームの自動返信メールによる控えの内容と、Googleフォーム、Facebookメンバー様は更に、参加者用チャット(FBメッセンジャー)の3点にて、ご自身の予約が入っているか?を、チェック・ご確認頂けます。

高田の運転会では、新型コロナ対策として、2020年より、参加者名簿を事前作成する必要性があり、参加を事前に「ご予約」頂いております。
この参加者名簿も、今のところ、解除されていないことから、継続する必要があるため、引き続き、個人情報を賜ります。

※高田が主催しない企画に関しては、この限りではありません。

予約なしでの当日ご参加は、一律3000円申し受けますのでご注意願います。

以上ですが、この前説サイトや予約説明を、よくご覧頂きまして、確実にご予約を頂ければこれまでどおりご負担額が増えることはありません。
ご理解・ご協力のほど賜りますと幸いです。

現金払いは寄付金として100円加算

※2022年の運転会より適用

毎年、検討致しております重要課題なのですが、2022年より参加費のお支払い方法にて、現金払いの場合には100円加算させて頂くことに致します。
参加費など現金払いの際には、大変恐れ入りますが、2022年より参加費の額に100円加算させて頂き、その100円分は寄付金としてお預かりとさせて頂きます。

2022年1月より、ジオラマ教室など含めて高田主催のお支払い時は「すべて対象」とさせて頂きます。

スマホからのお支払い時 (PayPay、楽天キャッシュ) は対象外です。
また、スマホをお持ちでないメンバー様と、学生のメンバー様は対象外と致します。
※スマホお持ちでない場合には、支払い時に、口頭でお申し出願います。(処理負担が増えるため、あとから返金などはできませんのでお支払い時に必ずお申し出願います。)
※参加費が、後日にならないと、わからないケースなど、事前に参加費額以上を高田が預かり、のちに差額をご返金する「預かり式」を採用した主催時には、対象外です。

本来であれば、集金処理の軽減のため、参加費は、全員、PayPay などで、お願いしたいところなのです。
理由としては、現金にてお支払い頂きますと、現金受取に対応するための経費、収受の確認、盗難防止の観点においても、毎回、負担となっているためとなります。
特に、50円玉などで、参加費をお預かりすることもございますが、高田もお店ではないため、そのあとでの処理に苦慮致しております。
また、感染防止対策としても、現金はあまりよろしくなく、お釣りを取って頂くなど、メンバー様の健康にも、最悪、影響を及ぼすリスクも考えられます。

PayPayや、楽天キャッシュなどの送金方法であれば、非接触になるほか、なんと言っても履歴も残るため、お互いにわかりやすく明確であり大変合理的です。
そして、ご理解・ご協力頂いている皆様は、送金時の手数料が無料である、スマホでの送金を賜っております。
ただし、どうしても、電子決済が苦手と言う方もおられるかと存じますし、日本ではQR決済普及が、世界と比べて遅れている事情も承知しております。
そのため、現金払いは、当面、全廃しないと言う判断に至りました。
しかし、現金払いをいつまでも残せませんので、2022年より寄付金お預かりして、100円加算とさせて頂きますことお許し願えますと幸いです。

現金払いを100円加算ではなく、非接触での参加費お支払いのほうを、100円割引と言う手段も考えました。
しかし、割引だと、非接触払いの方を優遇していると、勘違いを受ける恐れもあります。
そのため、現金払いは100円「加算」と表現させて頂きますこと、ご容赦願います。
また、たった100円だけ、儲けたいために、加算させて頂く訳ではありません。
この追加で賜ります100円は、相模原の子供100円弁当への寄付金や、災害時などの「寄付金」の原資の一部、メンバー様が運転会でケガした場合のお見舞金の一部などとして今後使用させて頂く所存です。
お預かりした寄付金を活用させて頂いた際には、Facebookのグループ内にてご報告申しあげます。

ともあれ、100円加算になってしまいますので、もし、可能であれば今回を機会に、スマホでの個人間送金(キャッシュレス決済)にご理解・ご協力頂けますと大変助かります。
操作や手続きが不明な場合には、運転会の際に他メンバーや高田に聞いたりして頂いて構いません。
現在、下記の決済に対応させて頂いております。

ペイペイ (PayPay)
楽天キャッシュ (楽天Pay)

※他の決済方法のご希望があれば検討させて頂きますので、開催日の50日前までにお知らせ願います。

高出力パワーパック「共有」協力金支給

2022年5月からは最大1台に変更

パワーパックの各自ひとつ持参は、配線があわなくて運転ができない、ACアダプターを忘れたなどの弊害が生じたり、トミックスのパワーパックでKATOレールの走行ができない、また、1番の問題として「交代時のセット時間ロス」がありました。
そのため、パワーユニットは共有での運用(各自持参不要・交換なし)に変更させて頂き、ひとり1台の持参必須は不要と致します。
なお、共有するにしても、引き続き、パワーパックの持参に、ご協力を賜るところです。
ただし、パワーパック類ご持参の方の善意に甘んじている状態が、このままで良い訳でもなく、以前と異なり、レイアウト規模や線路本数が増えて参りました。
そのため、一部の方には、運転会用にと、新規でパワーパック調達して頂いているなど、それなりのご負担を強いている場合も散見します。(パワーパックだけでなく延長コードなど、付随するモノを全部を、ご用意頂いているのが実情です。)
ごれまでのご好意に感謝しつつ、引き続きご協力頂ける善意にも報いるため、今後の環境を是正することにし、公式開催においては、参加費の中より、僅かで足りず恐縮ですが「協力金」を支給することと致します。
TOMIX組、KATO組含めて、本線にて使用する「共用パワーパック」(指定品番の物)を当日、朝1番から最後まで、ご用意頂けた場合には共有協力金を支給させて頂きます。
※レール持参の部分は、共有割合を計算するのが大変なため、パワーパック持参での支給に代えさせて頂きます。
※本線用パワーパックのみへの協力金で、支給はおひとり最大1台分までと致します。(本線以外、転車台・車庫などで使用する部分は対象外、朝9時参加以外、ゲスト参加者などメンバー以外には協力金支払いなし)
※余剰金の次回繰り越しは廃止。
※高田主催ではない場合は、この限りではありません。

パワーユニット共有使用「協力金」支給
★対象パワーユニット
TOMIX N-1001-CL
KATOパワーパックスタンダードSX
KATOパワーパック ハイパーDX
コスミック CP-1100N クラシカルパワーパック
※その他、1.2A以上のマスコンつまみ形も可能(ご相談を)

パワーバックご持参頂ける場合、大変お手数ですが、当面の間、パワーユニット周りの「消毒液」「使い捨てビニール手袋」など、責任を持って、感染防止対策のご準備もお願い申し上げます。(利用させて頂く側も対策にご協力願います。)
また、ACアダプター、100V電源延長コード類、DCフィーダー、DC延長コード類・分岐コードのご準備にもご協力願います。

※本線用に複数台ご持参頂いた場合、台数分の計算支給とさせて頂きます。(ジオラマのヤードなど本線以外に使用するパワーユニットは支給対象外)
※実際に、他のメンバーにてパワーパックが足りた場合にも、早退時などの予備としてパワーユニットがあると良いので、当日、余った(使用しない)場合でも、指定のものをご持参頂いた場合には支給対象と致します。
※指定外のパワーパック(電流が弱いもの、マスコン型など操作が簡単ではないPWなど)は、ご持参頂いても構いませんが、運用に支障がでる場合もあることから、協力金対象にはなりませんのでご了承願います。
※この共有協力金は、運転会毎に変更する場合があります。

パワーパック協力金に関しての詳しい解説

4線以上ボード設置協力金支給

高田の運転会では最大で20線に至るなど、会員数の増加に対応するべく、ジオラマ制作メンバー様のご尽力に深く御礼を申し上げる次第です。
しかし、20線のうち16線は、僅か3名のメンバー様に頼っているのも事実となります。
その3名にはボード制作だけでなく、レールやパワーパックのご用意も含めて、費用・運搬など大きく負担をかけております。
しかし、充分に報いることもできずにおります。
また、淵野辺会場はテーブル数が36台と増強され、今後、よりジオラマ数を充実できることから、更なるご負担をお掛けする事態も想定されます。
そのため、高田の運転会ては、些少ではございますが、2022年5月の開催分から新たな割引を新設させて頂くことに致しました。

ひとりで複々線(4線周回)以上の集合式ジオラマ・単独ジオラマ・ボード設置タイプを2時間以内に設置完了した場合で、尚且つ線路で使用するパワーパックも線路数分すべて自前で用意した場合 = 参加費200円均一
※お座敷タイプとしてテーブルにレールだけ設置した場合は通常のパワーパック協力金のみ

※割引後の額はパワーパック協力金を含む額です。その他割引は更に適用致します。
※少人数開催となった場合の加算額は、加算されますのでご了承願います。

4線以上ボード設置協力金に関しての詳しい解説

失敗しないための単独ボード・単独モジュール「運転会・設置」 (NEW)

最低催行人員・新加算額に関して

高田の集合式ジオラマ持ち寄りの運転会において、橋本会場以外では「最低催行人員」を設定させて頂いております。(開催設定毎に最低人員は増減)
ただし、橋本以外はでは5名以上集まれば利用可能なのですが、2022年に通常告知での開催予定が7名で中止となった事態が初めて発生致しました。

最低催行人員というものは、赤字を防ぐための設定となります。
そのため、原則としては開催中止となりますが、数百円程度のご加算を賜れば、7名などの少人数でも開催できる可能性もあります。
そのため、少人数開催となった場合には、大変恐れ入りますが2022年7月からは、参加費を2段階制として開催にこぎつける場合があります。

・最低催行人員以上 参加費固定額
・少人数の場合 参加費加算(100円~最大900円程度)

第2段階は、参加人数が最低催行人員より少ない場合で、6名以上の参加が見込まれる際・高田の方で開催が可能な場合には「加算額」を賜る形で、少人数でもなんとか開催したいと存じます。
なお、すべての開催にて、少人数対応するとは限りません。(原則としては中止)

※2022年の参加費は上限2200円と取り決めさせて頂いておりますので、2200円を超えることはありません。
※当日の事務負担を軽減し当日運営に集中するため、2020年より参加費は固定額としておりますが、少人数時の加算はやむを得ず対応致します。
※参加者数は、メンバー様本人の人数にて計算。(ご家族は計算に含まず)
※最終的に参加予定が6名以下(~5名)となった場合には、完全中止させて頂きます。
※当日の参加者数が最低催行人員以上に回復した場合には、第1段階のみの参加費にて承ります。

相模原鉄道模型クラブは年会費を頂かない運営です。
そのため、運営・管理において赤字が膨らみ、2020年より参加費に多少の経費を上乗せをさせて頂いております。
多少の経費を上乗せさせて頂いておりますので、大変心苦しいのですが、そうしないと高田も開催・主催できないところまで来ており、ご理解のほど賜りますと幸いに存じます。
なお、参加者数が少ないからと安易に中止するのは簡単なのですが、中止にしても準備段階での経費はかかっておりますし、このように2段階制として少しでも多く運転会を開催できればと存じております。
加算になった場合でも、各種割引は適用されますので、日頃より様々なクラブへのご貢献も賜りますと幸いです。

寄贈品・贈呈品・プレゼント品・提供備品がある場合

2022年1月の運転会より仮指針を示させて頂きましたが、誰かに頼まれたのではなく、ご自身の意思・ご好意にてご用意頂き、どなたか欲しい人に差し上げたいと言うプレゼント品(寄贈品)や、持参したのでみんなで使って欲しいと言うレンタル品・備品などに関して統一の指針を定めました。
高田の集合式ジオラマ運転会など、高田主催時のみに指針を適用させて頂きます。

ご好意に関しては非常にありがたく、御礼を申し上げます。
詳しくは下記をご確認願います。

寄贈品・贈呈品・プレゼント品・提供備品の運用基準

交通が不便な場合

恐れ入りますが、運転会の会場(施設)は、毎回、異なる場合があります。
確保できた会場によっては、駅から遠いなど、交通が不便な場合もございます。
メンバー様は、相模原から東西南北、各方角にもおられますので、クルマの座席に、余裕がある場合には「乗り合わせ」なども、メンバー様どおしでご協力頂けますと幸いです。
クラブでは仲介は致しませんので、会場までの交通が不便な場合などは、運転会参加者用チャットや、Facebookグループの中で「乗せてください」と言う感じで、事前にクルマ組とご相談頂いても構いません。
待ち合わせ場所は、コンビニ駐車場など、駐車禁止にならない、安全なところで、お願い致します。
ただし、交通事故など、クラブでは、責任は負いかねますので、仲間通しの事案となり、自己責任となりますのでご了承願います。
※高田は、ボードなど荷物満載で、座席が空いていません。申し訳ありません。

※早く着いちゃった集合地点は不評に付き廃止致しました。

運転タスク管理

参加者全員に、できるだけ公平な運転機会を提供し、なおかつ、スムーズな運転交代が図れるように、高田主催の公式運転会では、2021年より、人数が多い場合には、運転交代の「タスク管理」を行います。
当初、接触軽減のため、アプリを皆様のスマホにインストールして頂いて、共用管理をと考えておりましたが、スマホに不慣れな方なども想定し、アナログ的(オーソドックス)に、ボード管理と致しましてマグネットにお名前を入れたものをご用意致します。
ホワイトボードにて管理するような感じとご理解願います。
お座敷レイアウトも含めて、他のメンバー様のレール・ジオラマとつないだ「本線」は、すべて、共用線として交代での運転とさせて頂きます。
※プライベートな線路(ヤード・車両基地・自分のボード内の接続いない単独線路など)は、自分専用としても良いですし他の皆様に開放して頂くなどは自由です。

(1) 運転したい路線は、自由に選べますが、当日のタスク予約順番となります。
(2) 最初だけ、順番を決めさせて頂きます。(当面は、運転会参加申込の先着順予定)
(3) 運転線をタスク管理します。(ホワイトボードの運転したい線路に、名前のマグネットを貼って予約する方式)
(4) 20分~30分程度を目安に、運転交代してください。(交代時間は、各自にてご判断願います)
(5) 運転終了時には、次の方に声をかけ、自分のマグネットを次に運転したい路線にて、新たに予約してください。
(6) 前の運転者が終了したと、声を掛けられた場合、線路のタスク・マグネットを自分のを含めて、すべてズラして運転開始してください。(声掛け時にご不在の場合には、次々発の方を優先する場合があります)

上記方式にて、4時間で、4回~6回程度の、運転機会があるものと考えられます。(本線の数による)
順番予約が少ない線路は、比較的早く、順番が回ってくる可能性があります。

時間管理者(1名~最大2名定員)にご協力があれば、時間管理をお任せ致します。
※運転会の参加予約時に先着2名受付
時間管理者のご協力が0名の場合、従来通り、20分~30分を目安での交代を、皆様にて自主的にお願い申し上げます。

ご不明な場合には、当日、高田にご質問願います。
※他に良い順番管理方法がありましたら、ご提案賜りますと幸いです。

ステッカー予約販売

ステッカー寸法 縦4cm、横7cm
屋外可能高級タイプ・耐水性あり・再剥離のり(貼って剥がせる)

※下記は9枚セットの見本

ステッカー

耐水ステッカーのため、クルマのボディーにも貼れます。(貼る方はいないでしょうが?)
貼っても剥がしやすいタイプなので、子供がタンスに貼ってもはがせます。(剥がれやすいとも言えますが?)

1枚100円、3枚200円、9枚400円
残り在庫 20枚くらい
在庫が無くなり次第、販売は終了予定。(同じタイプの再販は致しません)

下記の運転会・参加を予約送信時に、ステッカー予約も承ります。

運転会開催の概要ページ(予約先)

運転会開催の概要は、下記の「運転会」説明をクリック(タップ)し、「パスワード」をご入力のうえ、ご確認願います。
※パスワードは、Facebookグループ(相模原鉄道模型クラブ会員)にて、メンバー様にお知らせしているパスワードをご入力願います。


※パスワードはFacebookやメール(メール会員様)に記載されている内容でご確認願います。

2022年7月23日 淵野辺運転会 参加予約案内

2022年7月23日 淵野辺運転会 参加予約案内

その他の運転会は、急に開催発表する場合もございます。
Facebookグループでの配信にご注意願います。


7月31日(日)午後 橋本駅・ジオラマ教室は、ジオラマ教室支部の案内にて
※支部への参加は高田にその旨お知らせ願います。(ジオラマ教室への参加予約は別途必要)


★下記は運転会ではありませんが、明記しておきます。(予約不要ですが入場券必要)

2022年8月19日~21日「JAM」出展 来場説明

2022年8月19日~21日「JAM」出展 来場説明

※パスワードは同じ 不明な場合には高田まで

なお、ご参加には「事前予約」が必要です。
また、感染拡大防止の一環で、会場より求められており、参加予定者様の個人情報を予約時にご入力賜りますこと、ご協力のほどお願いできますと幸いです。
予約が完了しているか?の確認は「予約控えのメール」、Facebookメッセンジャーの「参加者用チャット」への後日ご招待と、2つの方法にてご確認頂けます。

ご予約後、5日経過しても参加者用チャットへの招待が届かい場合には、高田までお知らせ願います。確認させて頂きます。

パスワード入力がうまく行かない場合

パスワードは、上記の運転会概要ページ「中ほど」にある、パスワード入力欄より、半角数字で入力し「確定」ボタンを押すと、内容が表示されます。

パスワード

なお、皆様がお使いのブラウザのキャッシュなどの機能が、強く働きすぎて、一部の皆様において、運転会概要説明に、パスワード入力しても、表示されない(進めない)現象があります。
その場合、下記の説明をご確認の上、対処願えますと幸いです。

パスワード入力しても、また、パスワード入力画面になってしまう場合の対処法

上記説明でも解決できない場合は、高田までお知らせ願います。
概要ページを、別の方法で、ご案内させて頂きます。

参加予約操作がうまくできない場合

2019年までは、運転会への参加表明だけで予約が不要でしたが、新型コロナ対策として参加者様の個人情報をお預かりしないと会場を利用できないこともあり、2020年からは「予約制」として個人情報もその時にご入力頂いております。
予約管理に関しては、会費無料につき会員様管理の事務経費が捻出できない事情もあり、予約方法を「一元化」しております。
そのため、お願いしている予約方法以外ではご予約は承れませんのでご了承願います。

もし、予約方法など、操作面で、ご不明なところがございましたら「皆様サポート願います」と、Facebookグループにご投稿願います。
それを拝見した、他メンバー様はサポート(回答)にご協力頂けますと幸いです。

皆様のご協力、お願い申し上げます。

参加予約の確認方法

Facebook利用メンバー様の場合、高田主催の開催に置きましては、参加予約者さまを、Facebook・Messengerに増設できる「チャット」に、ご招待することで、予約になっているか?、ご確認頂けるようご配慮申し上げております。
開催日別に「参加者用チャット」を開設しております。
参加予約申込後、当日用連絡用チャットが、ご自身のメッセンジャーの中に入っているか?、ご確認頂けますと幸いです。
当日連絡用チャットでは、参加予定者のメンバーが、誰かもご確認頂けます。
当日連絡用チャットが閲覧できない(存在していない)場合には、予約が完了していないと言う事になりますので、高田にその旨お知らせ願います。ご確認させて頂きます。
※当日連絡用チャットへの登録には、即日~数日のお時間を頂く場合があります。

メール会員様の場合には、参加予約送信時に「控え」として自動送信されるメールをご確認願います。
特に「日にち」の部分、よくご確認賜りますと幸いです。

当日にならないと行けるか分からない場合

休みが取れるか不明など、当日にならないと、参加できるか不明な場合には「参加を前提」に、事前に参加予約して頂けますと非常に助かります。
あとから、急にお越し頂ける場合では、対応が取れない(準備が間に合わない)、対応できても当日の運営に支障をきたす場合がございます。
当日、行けなくなった(キャンセル)は、キャンセル料も不要ですので、参加できる可能性がある場合には、事前の予約にご協力頂けますと非常に助かります。
もし、行けなくなった場合には、当日の「参加者用チャット」より、不参加の旨をお知らせ頂ければ、それだけで大丈夫です。

メール会員様の場合、高田の方でメール返信できるのは、前日の19時頃までになります。
その後は準備などで忙しく、ご返信は運転会終了後になる場合が多いですのでご了承願います。

ゲスト参加者に関して

会員様(メンバー様)のご友人などを、運転会に招待したいと言うご要望もあることから、毎回ではありませんがゲスト参加が可能な運転会を設定することがあります。
その都度、運転会の概要にて、ゲスト参加が可能か?、ご確認願います。
また、ゲスト参加が可能でも、その運転会の都度、ゲスト様の参加予約が必要/不要、参加費が必要など、毎回、条件が異なりますので、ゲスト参加がある場合には高田にご一報願います。
ゲスト参加者様の来場時間・帰宅時間は、原則として自由で、メンバーの時間に合わせる必要はありません。

なお、クラブのほうからゲスト参加者様に、運転会の開催に関して、ご案内・説明させて頂くことはありません。
そのため、ゲスト参加者様にはメンバー様より感染防止の協力や、会場場所、昼食、運転タスク管理など、必要なルールを責任を持ってご説明頂けますようお願い申しあげます。

会場確保事情説明

高田主催においては、相模原市の公民館(全部)と、サンエールさがみはら(橋本)の2箇所にて団体登録しており、継続利用が可能なように更新手続きも行っております。
ただし、橋本(サンエール)は、電気代も必要で、利用料も高く、予約の都度、1回、手続きに行く必要もあります。
このように、普段の仕事ができない分の収入マスナスだけでも、いつも損失が出ております。
そのため、出来る限り公民館の確保を狙っておりますが、混雑しておりなかなか予約が取れません。
特に大きな部屋は人気でして、更に、予約が困難です。

相模原市内の利用可能施設は、約40箇所ほどと、たくさんあります。
しかし、会議用テーブル・駐車場の台数、そしてジオラマ搬入が難しくない施設(駐車場から遠くないなど)を考慮しますと、予約できる施設は8軒ほど(城山、横山、上溝、原当麻、淵野辺、相模大野、新磯、相武台など)に限定されます。
そのうち、過去3年間に確保できたのは、淵野辺、原当麻、上溝、そして、駐車場が少ない横山の、計4軒くらいと、会場確保できる事情として、かなり厳しい状況です。
特に、遠方から来れられ方もおり、ジオラマ持参となりますと、クルマ駐車への配慮も必要となるため、駐車場が充分にあるかも重要となります。
その点、橋本(サンエール)は、駐車場の心配がほとんどなく、搬入路も平坦でエレベーターもあり、少し高くても会場としては有効です。
駐車場がたくさんあって無料ですので、橋本はある意味、安いとも考えています。
ただ、施設も、一長一短でして、新磯の場合、昼食を食べるところが付近になかったりします。
淵野辺は、他の部屋も利用する団体が多い場合、駐車場が心細いのですが、駅から近いので、電車でお越しになられる方には有益です。
淵野辺は拠点登録しており「抽選申込」が可能なため、当選すれば、確保できると言う感じですが、競争率的には5倍程度のため、年に3回当たれば良いと言う感じでしょうか?
※淵野辺を拠点にしていますのは、数年後に、移転・新築が予定されており、新しい複合施設(図書館も入るなど)となって、テーブルなどの設備も新品となり、駐車場も地下駐車場と広くなる計画があるため淵野辺をベースにしています。

この会場予約にて、いつも苦悩が絶えない事から、キャンプ場のAC電源があるサイトなどの屋外も検討したりもしています。
よく出張で地方の行きますと、公園の野外に屋根付きの広場が借りられたり、野外ステージでも電源さえあればできると存じますが、なかなか神奈川県にはありません。

本来であれば、毎月、決まった日になど、定期開催できるのが理想ですが、このような事情があり、定期はとても困難です。
そのため、不定期で、なおかつ、毎回、会場が異なることになり、ご迷惑をお掛け致します。
ぜひ、相模原以外のメンバー様におかれましては、皆様のお住まい地域でも、運転会の開催を主催して頂くなど、ご協力のほど賜りますと幸いに存じます。

出展予定

相模原鉄道模型クラブでは、イベントなどにもジオラマ出展を致しております。
参考例としては下記の通りです。

国際鉄道味敬コンベンション(東京ビッグサイト)
鉄道模型芸術祭(池袋・東京芸術劇場)
鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD (ART FACTORY城南島)

出展ご希望は、その都度、クラブのFacebookグループ(本隊)にて告知させて頂きます。

ジオラマ支部活動もございますので、よければ下記もご覧願います。

ジオラマ教室支部と、支部活動へは、別途、所属が必要です。

皆様による企画実施

相模原鉄道模型クラブでは、メンバー様がご自身にて自由に「企画」を実施可能です。
高田主催以外に、ぜひ、実行して頂けますと幸いです。
告知などは、このサイトやFacebookグループで可能ですし、ご不明な点などは遠慮なくご相談ください。
また、クラブで登録している公共施設の予約は、高田の方でご支援も可能です。
※高田の参加が必須な場合には、日程決定前にご相談願います。
メンバー様による運転会などの企画・立案について


スポンサーリンク



ご不明な点、ご質問がございましたら、Facebookグループにご投稿願います。
コメント欄にて、ご回答申し上げ、ご質問をメンバーにて共有させて頂きます。
メール会員様はメールにてお問い合わせ願います。

相模原鉄道模型クラブ「総合案内」まとめ
運転会モジュールレイアウト(集合式レイアウト)規定
2022年みんなで出展「合同出展」計画「賛同者様募集」JAM国際鉄道模型コンベンション